現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    玄関は必要ですか?[プラン成功のコツ] 


    家づくりレッスン[プラン成功のコツ]

    🔴玄関必要ですか?


    仏門の入り口をいう意味で禅寺の門をさしたことから始まり、武家屋敷の入り口をさす用語となった『玄関』
    一般住居に存在が定着したのはさほど昔のことではありません。

    一戸建住居なら当たり前に存在する玄関、本当に必要ですか?
    象徴としての何となくある玄関は不要だと考え
    無くしてしまったケースのご紹介です。

    こちらは岩佐邸の入り口のスペース。
    外からの扉を開けると一気にダイニングに入ってしまいます。
    下図の赤丸で囲んだところあたりが玄関とよばれるエリアです。


    岩佐邸


    履物は両開きのトール収納に片付けます。
    道路側の木塀にインターフォンがあり、訪れる人は
    入り口のかなり手前で認識され選別されます。
    迎える側の心の準備が可能です。

    来客にとっても入ると温かく迎えられて心地良い。
    あっても狭く靴が散乱している玄関より、
    無いことで、はるかにオシャレでゆとりができました。

    _DSC5454 のコピー

    建ぺい率より20坪という限られた延べ床面積でした。
    制限の中で家族4人がのびのび暮らすためには、
    玄関の存在が絶対では無く、魅力的な出入り口であればよい。
    そんな発想の転換ができました。

    あれもこれも欲しいと悩まず、何かをすっぱりやめてしまう。
    良いプランを作る一つのコツですね。

    ID:avoud1


    Posted on 2018/01/04 Thu. 14:20 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    04

    ヒアシンス咲きました。 


    明けまして、おめでとうございます。
    前回にご紹介させていただきましたヒアシンス、
    元気に咲きました!
    皆様の2018年がイキイキした一年でありますよう。

    hiasinnsusaita

    ID:avoud1

    Posted on 2018/01/01 Mon. 23:58 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    01

    球根を浮かせる 


    ガラスの花瓶の水の中に浮かせるように
    ヒアシンスの球根を飾りました。

    インテリアの中に元気な植物を加えると
    使い込んだ食器やテーブルが生き生きしてきます。
    厳寒期、命にふれホッとできる温かさでもあります。

    ファイル 2017-12-30 20 16 25

    球根から出た小さな葉っぱの真ん中に
    モリモリとしたつぼみが愛らしい。
    温かい暖房の中に入れたので花はもう少しで開きます。
    新年に向け、香り豊かな花が楽しみ。

    ファイル 2017-12-28 16 47 43


    ファイル 2017-12-28 16 40 52

    芽がでたヒアシンスの球根は3個で480円。
    近所の花屋で買いました。
    こんな風にして売っています。
    ついているポットはプラスチックで興ざめ。

    ヒアシンス

    そこで、一工夫してみました。

    ポットから球根を出して土を水で洗い流してしまいます。
    ヒヤシンスは水栽培が可能なので土は必要なし。
    スクエアーな花瓶にセロファンをグシャと丸めて入れ、
    根っこだけを水につかるように高さ調整します。
    球根を腐らせないようにするためです。

    花瓶は安いIKEAのものです。
    こうすると球根や根っこの可愛さが観察できますし
    花瓶が主張せず色々なインテリアに合わせられます。
    面倒な水やりの手間もありません。

    どうぞお試し下さい。

    ファイル 2017-12-28 17 37 10
    ID:avoud1

    Posted on 2017/12/30 Sat. 21:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    30

    しまいてんじん 


    思いがけず、シンプルテーブルがパッと和らぎました。
    『しまいてんじん』で買った古帯、古伊万里の湯のみ、漆皿

    12月25日、京都の北野天満宮の骨董市に行ってきました。
    そこで買った幾つかの物をさっそくテーブルにセット。

    ファイル 2017-12-28 16 46 30

    北野天満宮では毎月25日に市が立ちます。
    12月が最後なので、
    地元の方は終い天神(しまいてんじん)と言います。
    骨董とはいえ、全部1000円以下の物です。
    値切りましたよ。端数切りくらいですが。

    我が家にうまく馴染んでくれるかな?
    心配でしたが大丈夫。
    小さくても、それぞれに手仕事の温もりがあるのですね。
    使われてきた歴史もあり、しっかりしてます。

    ファイル 2017-12-28 16 49 09

    師走になると不思議に人ごみの中に入りたくなります。
    不思議な習性です。

    ID:avoud1



    Posted on 2017/12/28 Thu. 17:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    28

    ゆっくりが贅沢、A邸のインテリアの歩み 



    最新号プラスワンリビングの付録
    『私色のスタイルがある』新築、家づくりで、
    我が社で設計したA邸が取材されました。

    2016年の3月、引き渡し直後はこんな風、
    ダイニングテーブルも無くインテリアはさっぱりしています。
    暮らしながらのインテリアづくりがスタート。

    3


    そしてこちらが1年後、今年の4月。
    Aさんの『私色』がインテリアに加わり、味わいが増しました。
    スタート時の時と比べると空気感が全く違っています。

    ファイル4

    そして今年の10月、雑誌の取材当日です。
    食卓の食器や植物も加わり、
    一家の日々の温かいお料理やおしゃべりが聞こえてくるみたい。

    1.jpeg

    取材当日は奥様が手作りのケーキを焼いて下さいました。
    素材を選び抜いたとても美味しいケーキ。
    お子様もお手伝いして作るケーキはA邸の定番だそう。

    2

    インテリアもケーキも、
    素材を選び、ゆっくり楽しんでつくり、ゆっくり味わう。
    贅沢ですね。

    ID:avoud1

    Posted on 2017/12/26 Tue. 10:21 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    26

    BS blog Ranking