現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ナチュラルな家に相性のよいホーロー 


    チューリップをホーローのピッチャ―に生けました。
    実は咲いてしまった一番花を切ってそのまま生けていたら、
    二番めの蕾がいい感じになり、チョット嬉しい。
    部屋の環境で育った蕾なので形がナチュラルです。
    隣はイギリスの幼稚園の子供のランチボックス。
    リンゴとサンドイッチが入っていたのではないでしょうか。
    自分にとって、何か特別なものを感じる小物が脇役となり、
    自由にオリジナルな空間を演出する。
    それが、私たちのオンリー・ワンのナチュラルハウスです。
    プランボックス

    蕾

     ところで、ホーロー(琺瑯)とは?
      鉄やアルミなどの金属に、ガラス質のうわぐすりを高温で焼きつけたものです。
      強いけれどサビとやすい金属と美しいけれど壊れやすいガラスを結合させたもの。
      歴史は非常に古くて、エジプトでは世紀前に既に作られていたそうです。
      ツタンカーメン王の黄金マスクもホーローと言えます。
      ガラスの表面が金属の色を移しこみ、暖かかみを感じる色と手触りになるのです。


     鉄のゲージツカ“熊さん”の25年前の作品 (3月13日撮影)
      瀬戸内海の島で、熊さんが創った大作、10メートル近くありそうです。
      小雨の中、暗くて色がよく見えなですが、いい感じの鉄色に風化していました。
      鉄も、年月ともにそこになじむ、実はとても暖かみのある素材であることを実感。

    Posted on 2013/03/13 Wed. 05:00 [edit]

    category: イメージ Lesson

    thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

    TB: 0    CM: 0

    13

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/85-fff506c6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。