現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    外壁に無垢(むく)の木材を取り入れる場合 


     年を重ねるごとに味わいが出て、家とそこでの暮らしに調和 

    外壁や塀の一部にポイントとして無垢の木材を使うと、ナチュラルな印象が強くなります。
    パッチワークのように平面で使うより、一つのボリュームを塊として貼り分けることがオススメです。

    通常は、レッドシダーやウリン、セランカンバツーなどの水に強い木材を使用しますが、
    水に強い木はアクが出るので木以外の外壁や床を汚すことがあり、要注意です。
    草木染めのように、アクは一度染まるととれません。雨3回分くらいで養生をしていただくのがベターですが・・・。

    無垢の木材は、紫外線、雨風など、経年変化で少しずつ変色し、グレーかかった色になってきます。
    このシルバーグレーも味わいがあり、あえてシルバーグレーの色を残すように塗装する場合もあります。

    屋外で木材を使用する場合、木の種類より、むしろどんな塗装を選ぶかによって、風合いや、メンテナンスに大きく影響します。
    また、木材は、どのタイミングで塗装を塗り替えてもらうか、とういうことが重要になってきます。
    特に日本の場合は高温多湿ですから、劣化は早く、塗装は大切です。

    ウレタン塗料、ペンキなどの膜を作って木を保護するタイプの塗料は、色の変化はなく、メンテナンスも楽ですが、ナチュラルな家には違和感がありますし、また、割れたり、塗り直しの際、一度塗膜を剥がすという大掛かりな手間がかかります。

    無垢の木材を使う場合は、通常、木材に浸透させて保護するタイプの塗料を使います。
    表面を保護する力はペンキんなどに比べて劣り、木の変色が早く、撥水性もなくなってきます。
    しかし、自然素材だからこそ味わえる経年変化による風合いや、そこでの暮らしへの調和が、ナチュナルな家の元にあるはずです。
    メンテナンスとしては、通常、最初のうちは1~3年に一回塗り直し、その後は5年ごとくらいの塗り直しとなります。

    塗料にもさまざまな製品があり、また、安全な自然系の塗料もあります。
    建築家や施工店の方とよく打ち合わせして、実際に塗られたものを見て決めると間違いがないと思います。

    また、建築基準法ほかにより、外壁への木材の仕様が禁止、制限されている地域もありますので、確認が必要です。                           プランボックス

    木4   木3  
     


    Posted on 2013/03/08 Fri. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

    TB: 0    CM: 0

    08

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/80-9e2d0b1d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。