現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    癒しのバスルーム 


     
      開放感を演出し、家族みんなにとって、くつろぎの場所にする  

    1日の疲れをゆったりと癒すバスルーム、特にお風呂好きのひとなら自宅の中で最高の時間を味わうスペースでもあります。
    また、朝、明るいバスルームでシャワーを浴びると気持ちいいもので、サニタリーなどから垣間見る明るいバスルームの光景は、気持ちをなごませてくれます。

    バスルームのプランで気をつけたいのは、窓の高さです。外からの視線を気にして高い位置につけてしまうと、井戸の底にいるようで落ち着かない空間になってしまいます。
    おすすめなのは、バスタブの縁に沿って窓を付け、外に目隠しのフェンスを立てるプランです。バスタブに入った時、ちょうど視線の高さに外空間が見えることで、狭いバスルームでの開放感があります。窓の位置に合わせて重心が下がることで、よりゆったりとできます。
    フェンスの内側は坪庭風の植え込みにしたり、小さなデッキのように仕上げて鉢植えのグリーンをあしらったりして、ゆとり感を演出、実際に出られる広さがなくても、室内から眺めるだけで屋外の心地よさが楽しめます。
    ナチュナルなバスルームを目指すなら、床はタイル仕上げが理想的です。
    壁にもタイルを使う場合は、床から2mくらいまで張り、その上を塗り壁にするのがおすすめです。こうすると壁と天井がつながって見え、空間が広がったような感じになります。

    バスタブ(浴槽)も色んな素材やデザインがあります。最近は人造大理石のものも人気ができてきていますが、一般的になじみがあるのはFRPのものです。柔らかく、温かみのある樹脂素材で、保温性、耐衝撃性もあり、また、カラーバリエーションが豊富で価格も手ごろです。
    その他、ホーローのものは、重量感もあり、自然素材としてはピッタリで、独特のなめらかな肌触り、美しい色合いも特徴てきですが、予算との兼ね合いになります。その他、ステンレスもありますが、好みの分かれるところです。

    浴槽の素材感や入った時の感覚は、実際に手で触れてみて確かめることが大切です。色もカタログとはイメージが異なることもあります。

    浴槽を選ぶ際には、必ずショールームに行って、実物に現物に触れて検討してください。
               プランボックス

    風呂え写真         風呂え写真2 
    風呂え写真4     風呂え写真3 
    風呂えパース2    風呂えパース4 
    風呂え     風呂えパース1 


    Posted on 2013/02/25 Mon. 11:01 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

    TB: 0    CM: 0

    25

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/56-14a6e71b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。