現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    コスト・コントロールの鍵 Ⅲ                   ・・・家の仕様、予算の決定とその他費用の試算 


       見積もりから、家の仕様を具体化し、最終的な予算を確定する  

    概算予算を適正予算とチェックし、不審な点など確認、修正した時点で、見積りと予算に基づいて、今までの希望プランを現実的なプランに落とし込んでいきます。
    ここで、もう一度予算について、正確に確認してください。「 当初の予算は目一杯なのか、少し、無理をすればもう少し積み上げることができるのか 」 というのは、家の仕様がある程度具体的になった今、あと100万円アップしたら、希望したものになるといった場合も多く、現実的にローンなどの見直しによる可能な増額によって、満足度に大きな差がでることがあります。
    つまり、この時点で実際に使える金額を正確に確認することが求められます。


       建築費用のほかのその他費用も思わぬ多額となることに注意    

    この際に、大切なのは、家づくりにかかるその他費用もできるだけ正確に試算することです。
    土地代金と建築費用の他に、造園費(規模により)数十万円、建築確認申請料、ローン申し込み料、保証料、団体生命保険料、火災保険料、登記料、印紙代、引っ越し費用、照明・カーテン、家具購入費、地鎮祭費、棟上式費、新築祝い費などが内容によりますが200~400万円はかかります。さらに、プランボックスの場合設計・工事監理料として建築費の10%又は200万円となっています。
    つまり、規模により一概には言えませんが、その他の費用も思ったより多額となります。
    また、予想できない費用として、費用が大きくかさむ場合もあります。特に地盤が弱い場合、地番改良に100万円ほどかかるケースも多く、給排・ガスの引き込み工事では、管を引き込むのに道路を横断する場合、100万円ほどかかることもあります。建て替えの場合にも。解体費、仮住まい費、古い水道管の交換などで思いがけず費用がかさむこともあるのです。
    概算見積りをチェックし、家の仕様、建築費がかなり具体的になってきた段階で、その他にかかる費用もできるだけ正確に把握することが、最終の見積りにおいて、どのようなものを盛り込むのかに大きく影響します。

    次回は、最終の本見積もりに際して、プランの最終調整、もう一度初期のイメージを思い出し、さらに様ざまな工夫でよりナチュラルな家づくりを目指すポイントについてお話します。
               プランボックス

    家天秤


                         

    Posted on 2013/02/24 Sun. 15:01 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

    TB: 0    CM: 0

    24

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/51-82f39df7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。