現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    玄関は必要ですか?[プラン成功のコツ] 


    家づくりレッスン[プラン成功のコツ]

    🔴玄関必要ですか?


    仏門の入り口をいう意味で禅寺の門をさしたことから始まり、武家屋敷の入り口をさす用語となった『玄関』
    一般住居に存在が定着したのはさほど昔のことではありません。

    一戸建住居なら当たり前に存在する玄関、本当に必要ですか?
    象徴としての何となくある玄関は不要だと考え
    無くしてしまったケースのご紹介です。

    こちらは岩佐邸の入り口のスペース。
    外からの扉を開けると一気にダイニングに入ってしまいます。
    下図の赤丸で囲んだところあたりが玄関とよばれるエリアです。


    岩佐邸


    履物は両開きのトール収納に片付けます。
    道路側の木塀にインターフォンがあり、訪れる人は
    入り口のかなり手前で認識され選別されます。
    迎える側の心の準備が可能です。

    来客にとっても入ると温かく迎えられて心地良い。
    あっても狭く靴が散乱している玄関より、
    無いことで、はるかにオシャレでゆとりができました。

    _DSC5454 のコピー

    建ぺい率より20坪という限られた延べ床面積でした。
    制限の中で家族4人がのびのび暮らすためには、
    玄関の存在が絶対では無く、魅力的な出入り口であればよい。
    そんな発想の転換ができました。

    あれもこれも欲しいと悩まず、何かをすっぱりやめてしまう。
    良いプランを作る一つのコツですね。

    ID:avoud1


    Posted on 2018/01/04 Thu. 14:20 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    04

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/498-4d5f36a1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。