現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ティンカーベルのすむ家 

    W邸の引き渡しです。

    鍵をお渡しすると、
    『現場』は施主の『住まい』となります。

    この日は工事中のあれこれを
    業者や設計者を交えて語り合います。

    途中の経過を知る方達にとって、
    とても感慨深い瞬間です。

    多くの困難があってハラハラし、
    それをきわどくかわし、
    汗をかいたり、涙したりして
    たどりついたこの瞬間なのです。

    緊張感がゆるんで、現場の方の顔にも
    思わず笑みが…

    IMG_0046_3.jpg

    さて引き渡し書に調印です。

    あれ、何か走り去りました。
    小さなピンクの元気な妖精です。

    1


    あっという間に家中を飛び回ります。
    ピーターパンの中に出てくる
    ティンカーベルみたいですね。

    11

    アイランドキッチンのところにと思うと、
    棚のところに

    15


    9

    ちゃんとカウンターにも手が届くから
    お手伝いも楽チンにできますね。

    13

    和室の畳もいい感じ。
    ぐるりと板の間があってオシャレです。
    スイッチの高さも完璧ですね。

    IMG_0027_3.jpg
    IMG_0026_3.jpg

    今度は階段。
    リビングとダイニングの間にある階段は、
    公園の遊具のようなデザインで、
    妖精のお気に入りみたいです。
    キッチンに対面しているからお母さんの
    目も届きやすそう。
    妖精にはピーターパンみたいなお兄ちゃんが
    いるのです。

    3

    階段

    階段下を有効利用するための穴に入ってにっこり。
    小さな空間は妖精の居場所にピッタリ。

    IMG_0039_2.jpg

    こんなに妖精に気にいってもらえたので
    この家の設計成功!
    と言ってもいいですよね。

    ID:avoud1

    Posted on 2015/08/09 Sun. 11:38 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    09

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/485-9b72ae62
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。