現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    IKEAのソファーとアンティーク家具 



    Otei ソファー

    O邸のソファーコーナーは北側の落ち着いた場所。
    活動的な南側のダイニングキッチンをながめながら、
    ゆったりと過ごすには適した位置です。
    このL型ソファーは『IKEA』で購入されたそうです。

    空間の中にとけ込むようにということで、
    あえて、強いデザインを選ばず、
    クッションをうまく使ってくつろいだ雰囲気を作りました。

    さて、こちらは我が社の森オフィスのソファーコーナー
    やはり『IKEA』で購入しました。

    森オフィス

    こちらも、空間の中にとけ込むようにと
    背もたれの無いフットスツールで構成しました。

    え

    軽くて移動しやすいので並べ方が自由
    90センチ角なのでベッドにも利用しやすいです。

    もりオフイス

    過去のブログで森オフィスのソファーコーナー紹介しました。
    下記参照して下さい。
    森オフィスのソファー

    『IKEA』はアレンジしやすい商品が手頃な値段で購入でき、
    とても合理的。丈夫でもあります。
    行く度に『さすがIKEA!』と思いますね。

    ただ、家全体がIKEAがショールームのようになってしまうと
    それはそれで、ちょっと物足りなくなります。
    年月を経て味わいの増す物との付き合いも欲しくなるのです。

    Oさんもお好きなコーナーにはこんなアンティーク小物を使い、
    個性的なアレンジを楽しんでいます。
    それぞれのコーナーでの持ち味を生かして
    居心地のいい空間をつくりたいと思います。

    アンティークMG_6222


    ID:avoud1


    Posted on 2015/07/02 Thu. 11:07 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    02

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/478-719537b5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。