現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ニッチな空間はスパイスシーに、O邸のアトリエ 


    O邸のLDKの北側に小さなスペースがあります。
    リビングから見るとこんな風です。
    何のスペースかな?
    と思わせ、興味を引きます。

    IMG_6155.jpg

    ここはコンサバトリー風のアトリエです。
    裁縫の好きな奥様のスペースとして設定したのですが、
    むしろ、お子様に人気だそうです。

    近づいていくと中が見えてきます。
    中は雑多なものが、いい具合に散らかって置かれています。

    当初はリビングに大きく開放する予定でしたが、
    現場で変更し、大きく開放する建具はつけず
    室内窓とドアにしました。
    よりニッチな感じで居心地よさそうです。

    IMG_6157.jpg

    こんな風にちょっと隠れて何かできるスペースは、
    贅沢ですが、あると便利ですね。
    机の上が作業中でちらかっていても気になりません。

    IMG_6173.jpg

    ニッチな空間は全体に大きくひびかないので、
    スパイスのように考えて冒険することができます。

    家全体の柔らかな雰囲気に対して
    少しクールな色と素材でまとめました。

    ナチュラル好きなOさんなのですが、
    甘い感じに偏り、カントリーっぽくなってしまうことは
    気になるそうです。

    トップライトをつけたり、壁の一部をレンガにして
    半戸外なしつらえを強調。
    濃目のブルーグレーの本棚をポイントに
    ざっくりした工房風アトリエのイメージにされました。

    スパイスが効くことでことで大きな空間も引き締まります。
    小空間ですから、リフォームもしやすいですね。
    飽きてくれば、また違った冒険をしていただいて良いのです。

    p乙部邸15103

    ID:avoud1

    Posted on 2015/05/31 Sun. 13:44 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    31

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/471-14ca84d7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。