現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    自主施工は肩の力を抜いて取り組む 



    我が社に初期相談にいらっしゃったMさん
    設計のスケジュールの説明にご理解いただけたものの
    こころなしか、まだ、ご心配そうなご様子です。
    思わず『何かご心配がありますか?』とおたずねすると、

    『実は、熱心に作られた家を本で見てあこがれているのですが、
     私達には自主施工がうまくできないような気がします。』
    とのお答えです。

    『何せ、これまで、工作とか、絵とか苦手でしたし、
     センスにも自信が無いのです。
     自主施工された方は皆さんうまくできているのですか?
     失敗とか挫折とか無いのでしょうか?』
    と続きます。

    『もちろん失敗も挫折もありますよ。
     例えば、自主工事に時間がかかり引越に間に合わない、
     範囲を増やしてしまったが意外と現実は厳しく挫折、
     なんてざらです。
     そんな時はどうするかって?
     そんな時はプロのお助け部隊が現れて
     あっという間に作ってくれます。もちろん有料ですが。』

    新築時の自主施工の有利さは、
    お助け部隊がそばにいてくれること。
    施主よりもっと現実を把握している監督さんが見守ってくれ
    何かとアドバイスしてもらえる。
    作り方や素材の相談にものってくれる。
    うまくできなくても、決してとがめないし、
    温かく受け止めてサポートしてもらえる。

    なぜなら、
    ご自身の家だから。
    お金をいただいて人の家を作っているなら、
    こんなわがままできません。

    思えば、我が社で自主施工を多くされた方の第一号は、
    山口さんでした。ちょうど10年位前です。
    未完成の家に越されて6ヶ月かけて自主施工。

    2

    6ヶ月後のお約束の日に山口邸に向かう取材陣は
    『さて、取材できるレベルに仕上がっているだろうか』
    とハラハラしつつ山を登りました。(山口邸は山の上)
    やがてそのハラハラは『!』にかわりました。

    取材が終わってホッとしているスナップです。
    1


    その雑誌掲載をきっかけに
    我が社で自主施工のお客様が増えていきました。

    7


    もちろん時間の余裕や器用さなど
    個人レベルの違いがあります。
    そんな時は無理をせず未施工を残しましょう。
    10年位を考えればできるかもしれません。


    話は変わって、引き渡し後5年経ってお訪ねしたK邸、
    リビングの隅に脚立が置いてあります。

    I9

    『リビングの壁の一部が、まだ未完成です。
     できれば、すぐやろうと思い脚立を置いています。
     優先順位の高い他の用事ができ、できないのです。
     はじめは、早くやろうとあせったのですが、
     なんだか、未施工の壁も脚立も愛着がわいてきました。
     来客も必ず未完成のことに興味を持ってくれるし、
     良い話題提供になるのですよ。』

    楽しげに話すKさん、余裕の表情です。
    肩に力を入れないで、完璧主義にならないで、
    人生を楽しむように取り組んでいただけると良いですね。


    Posted on 2015/03/22 Sun. 11:27 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    22

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/459-e424eb7f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。