現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    冬の森オフィス便り 

    前回ブログのジガバチの巣のような謎の物体です。
    大きさは4m×3m位
    さて、これは一体何でしょう?

    ゆるやかな曲線の壁は道路側から見ると
    景色の中に埋没し、昆虫の『まゆ』のようです。

    1

    森オフィスの庭の先端に目隠しを兼ねて
    小さな小屋を造ることにしました。
    コストを抑えるために、
    敷地の古い石垣をそのまま基礎にし、
    一番シンプルな構造体で壁を作りました。

    裏側から見るとこんな風になっています。

    IMG_9858.jpg

    IMG_9844.jpg

    図面も無く、全て、アドリブ。
    森オフィスの地域は確認申請が必要の無い地域なので、
    こんな自由が許されるのです。

    我々の大好きなコンサバトリーを中に造りました。
    簡易的にポリカを使って軽く造っています。

    IMG_0605.jpg

    零下10度になる地域で
    また、去年のような『どか雪』に、どう耐えるか
    ちょっと冒険ですね。

    IMG_0617.jpg

    中には『いろり』を造っているところ。
    森オフィスを造っていただいた大工さんや
    左官屋さんや現場監督の方達を招いて
    祝杯をあげよう。と考えています。

    森オフィスがよく見えるので、
    完成を祝うにはピッタリの場所です。

    飛び込み参加大歓迎。
    毎日現場を見て励ましてくれていた
    ご近所のおじいちゃんにも声がけします。

    去年は11月の終わりに『どか雪』
    祝杯の日は雪に埋もれているかもしれませんね。


    Posted on 2014/11/25 Tue. 06:10 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    25

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/446-0cb7a0c7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。