現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    森の中の謎のもの。 


    さて、これはなんでしょう?

    IMG_3817.jpg

    さくさくと枯れ草の中を歩いていると、石にくっついた
    直径1センチほどの小さな泥のおだんご発見。
    よーく見ると小さな目のような穴が。

    IMG_3818.jpg

    調べてみると、ジガバチの巣です。
    地味な虫なのですが、ちょっと怖い情報が。
    下記その引用です。

    狩りは幼虫の食糧確保のために行なわれる。
    産卵前に食料にする獲物に毒針で毒を注入する。
    獲物はまったく動かなくなるが、
    これは神経を麻痺させてあるだけで、殺してはいない
    (死ぬと肉が腐って幼虫の餌とならない)。
    その後、巣(幼虫室と呼ぶ)を作って獲物を運び入れ、
    卵を一つ(種によっては複数)産み付ける。
    雌は幼虫室を閉じて出ていき、二度と戻らない。
    幼虫は獲物の体の上で孵化し、獲物を殺して腐敗を
    起こさないよう、生命維持に影響を及ぼさない部位から
    順番に獲物を食べていく。
    獲物を食べつくし、巣穴と同じくらいの大きさまで成長すると
    繭を作って蛹になり、10日ほどで羽化をして巣穴を出る。

    うーん、なかなか合理的と感心。
    しかし、生殺し状態の獲物昆虫が幼虫とともに
    入っていると思うとちょっと恐いな。

    暑い地域に取材旅行に出かけていて、
    久しぶりの森オフィス。
    もう、すっかり冬です。
    朝はマイナス3度でした。


    IMG_0558.jpg

    IMG_0559.jpg




    Posted on 2014/11/20 Thu. 10:38 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    20

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/445-394c7bed
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。