現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    通り土間の家(K邸)の家づくり 



    K邸は最近『大人のプラスワンリビング』に掲載された
    二階LDKの小住宅です。

    通り土間をポイントにしたプランは施主のライフスタイルに
    ピッタリ合っていて無駄がありません。
    インテリアは和風と洋風のミックスで、
    『しつらえ』で様々楽しめるギャラリーのような家です。

    この家の工夫のポイントを記事にしてみます!
    ご参考になればうれしいです。

    さて、まず一階。
    プランを見てください。

    小林邸1階 のコピー 2

    オレンジ色の矢印はこの家の道路から階段までのルート。
    二階にあるLDKまでのストーリーは道路から始まっています。

    スペースは塀などを設けないオープンな外構。
    道行く方もホッと足を止める緑を目指しています。

    竣工間際で緑が入っていない頃の写真はこんな風。

    CIMG1273 のコピー

    そして今は緑が入りました。
    ただ、まっすぐにポーチに向かうのではなく、
    正面の壁に向かい歩かせぶつかって折れ曲がります。
    アプローチの距離をのばして踏み入れる楽しさを高めます。


    IMG_0071 のコピー

    全貌はこんな風。

    _MG_9567 のコピー


    工夫した点としては
    道路から玄関ドアをストレートに見せなかったこと。
    コンパクトながら遊び心やサービス精神にあふれたアプローチの
    先にはさりげない玄関ドア。
    グレーのスチールでシンプルなデザイン。

    IMG_0074 のコピー

    やさしい緑と質素な玄関ドアで知的なイメージ。
    ゴテゴテさせない気の利いたアプローチだと思います。
    いかがでしょうか?
    次回に続きます。


    Posted on 2014/11/06 Thu. 12:16 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    06

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/439-427d5737
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。