現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    猫のトイレを考える 


    IMG_6056.jpg

    さて、この穴はなんでしょう?
    階段の一段目に開いた15センチ角ほどの穴。
    これは、猫のトイレへの出入り口です。
    猫は階段下の穴からトイレの中の穴へと通り抜けます。

    IMG_6060.jpg

    便器の横に三角形の穴が開いていますが、
    あまり目立ちません。
    ここから猫が出てくると、知らない人は!!でしょうね。
    でも、賢い猫ちゃんですから人とのバッティングは無いでしょう。

    IMG_6059.jpg

    階段下を利用した奥の空間に
    砂入りの箱を置きます。
    床はテラコッタ。
    汚れ防止のコーティング仕上げがされているものです。

    IMG_6061.jpg

    猫のトイレを置く場所はなやみますね。
    廊下の隅などにあるのが一般的なのですが、
    意外と周囲に砂が飛び散ります。
    また、家族にとっては可愛いペットでも
    あからさまに、目に付くのも気になるところ。

    人間のトイレに兼ねてしまうのは
    Uさんの素敵なアイデア。

    もともと、階段下を利用したトイレでしたので、
    このような有効利用を思いつかれたようです。
    人間では使えなくても猫の身長なら余裕です。

    IMG_0042 のコピー

    猫ちゃんは安心して使っているということです。
    気に入ったくれたようですね。
    シャイな猫ちゃんなので、
    カメラ目線はいただけませんでした。

          猫のルート




    Posted on 2014/10/22 Wed. 06:55 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    22

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/434-18f5ea71
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。