現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    U邸の雑誌取材 

    台風一過の晴れ空です。

    U邸の雑誌取材が行われました。

    主婦の友社『はじめての家づくり』NO25(12月12日発売)
    企画タイトル  家族の幸せがみえる家づくり

    工事業者から引き渡しを受けてから、
    コツコツ自主施工で仕上げをされていたUさんご家族。

    『もうそろそろ大丈夫では?』
    とお話しし、撮影日14日を取り決めました。

    台風19号の出現もあったのですが、
    予想外のスピードで列島を駆け抜け、
    撮影開始にはピタリと間に合いました。

    親子連れ

    そうなんです。12月号って、9、10月には撮影なのです。
    少し暑くも感じられた今日のこの光は、掲載誌では
    初冬のあったかい日だまりと見えることでしょう。

    小学校一年生のお子様が台風のため休校。
    写真にも数多く登場してくれました。
    『えー全国に顔がでるのー恥ずかしい』
    なんて最初は引き気味でしたが、皆で説得です。
    やっぱり、家は植物やお子様が入ると生き生きします。
    あ、ワンちゃんも。

    植物ののびのびした感じやご家族のキラキラした表情で
    家が素敵に見える。
    我々のデザインではないのですね。毎回感じます。

    IMG_0025.jpg

    奥様が庭の花をさりげなくテーブルに。
    こんな風な楽しみ、贅沢です。
    20坪の都心の敷地とは思えない。
    『こんな生活がしたくて家をつくったのですよ』
    実現度100パーセントです。
    家は全てがつつがなくできていることよりも、
    こだわりの実現度で採点すべきと思う私。
    強い幸せ感がそこに宿ると思います。

    カフェオレボールはパリの蚤の市での出会いとのこと。
    長年この家にあるかのように馴染みます。

    そうそう、今回の撮影のカメラマンの方は若い女性でした。
    素敵な写真がとれたようです。
    IMG_0016 のコピー

    12月には書店に並びますので
    チェックしてみてください。

    Posted on 2014/10/20 Mon. 18:10 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    20

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/433-cba4cf0b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。