現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    バラが咲きこぼれる交叉点の家をめざす(U邸2) 

    U邸の敷地は都心にあります。
    敷地面積は20坪ほど。
    緑のかわいい空き地は小さなオアシスのようでした。
    敷地について以前に書いた記事はコチラ
    東南の角地ですが道路側に電線がぎっしり。
    それを気にして一度は購入をあきらめたほどでした。

    IMG_2222 のコピー

    Uさんは交差点に緑あふれる家をつくりたいと思いました。
    道行く方もホッと足を止めるような。
    しかし、厳しい条件。
    2方向からの北側斜線、2つの道路からの道路斜線。
    色々な高度斜線で切り取られ残ったのがこの形。
    緑を植えるようなスペースはほとんど残せませんでした。
    外観も内部から必要な窓と壁だけで構成するしかない。

    IMG_0094 のコピー

    特徴的なのはバルコニーの格子状の囲いです。
    手すりとパーゴラの合体したもの。
    格子からは緑がこぼれるのように垂れています。
    奥様がバラの栽培がなにより大好き。
    きっとそのうち、この格子はバラのツルでおおわれた
    バスケットのようになるに違いありません。

    高い目隠しの壁でバルコニーの中を見えなくし
    プライバシーを守ることを考える方がほとんどです。
    しかし、それではつまらない。
    外にこぼれる豊かな緑と花がUさんのこだわりです。

    バルコニーの中から見るとこんな風。
    格子が隣家や電線を気にならなくしています。

    IMG_0026.jpg

    道行く人はきっと、U邸を見上げて立ち止まる。
    こぼれる緑とバラ。
    U邸のストーリーはこんな風にして始まりました、
    次回につづく

    Posted on 2014/09/26 Fri. 19:18 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    26

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/412-29a3e80f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。