現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    オープンキッチンにおける水切りカゴは? 



    シンクの横には水切りカゴ、定番ですね。
    食器を置いてそのまま乾かし、次回にそれを使う。
    そういうローテーションになること多くないですか?
    食器が山盛りの水切りカゴがシンク横にあるという風景は
    人目につきやすいオープンキッチンでは気になります。

    また、水切りカゴは通風のために網目状になっているため
    汚れがつきやすく、管理がなかなか大変。
    水受け皿もウエットでバクテリアが発生しやすく
    ヌメヌメになりやすいです。
    衛生面でも水切りカゴの存在は悩みの種です。

    私は定番の水切りカゴを使わず、洗ったらすぐに拭いて
    オープン棚にしまうというやり方にしています。
    何せ小さなオープンキッチンですからスペースが無いのです。
    オープン棚は多少水分が残っいても自然に乾燥してくれ便利。
    忙しい時は食器の下をチョチョッと拭いてかさねてしまう。
    磨いたりしません。

    さて通常のシンク横にはこんな一枚プレートを置いています。
    無印良品 ステンレス水切り用傾斜トレー 37×26センチ

    IMG_9959a.jpg

    ちょっと水飲んだコップであればサッと洗いここに置いておく。
    小さい子供の家庭では日常的にコップやスプーンを使います。
    自分で飲んだコップくらいはサッと洗って伏せてくれると
    溜まらずに便利ですね。

    果物などもちょっと洗って水を切っておく。

    IMG_9953a.jpg

    これなら、常時あってもオープンキッチンに負担でもない。
    ホーローシンクの縁が高いのでコルクの台を裏に貼りました。
    斜めなので水がシンクの中に入り清潔です。

    IMG_9938a.jpg

    IMG_9882a.jpg

    しかし、こんなプレート一枚、何の足しになるのよ
    家族の人数が4人もいれば食事一回ですごい食器の量
    って声が聞こえるようです。
    ですよね~、4人分の朝食位で食器を洗った様子はこんな風。

    IMG_9935a.jpg

    じゃ、夕食だとどうなの?って

    写真が多く重くなったので次回に続きます。
    食器のタオルドライについてや
    竹かごなども参加させての食器の多い夕食時のこと、
    などもお話したいです。

    Posted on 2014/09/16 Tue. 08:52 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    16

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/406-9b0218f2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。