現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    その3・キッチンとダイニングテーブルを一枚板で作る 

        IMG_7004-2.jpg


    味のある『とちのき』の変木の一枚板で素材を生かして
    キッチンとダイニングテーブルを一枚板で作りました。
    それぞれを別々に作ると220センチでは、かなり窮屈です。
    しかし、一つにするとそれぞれの機能で広々使えます。
    前に一度ご紹介した写真ですが調理中のスナップです。

        
        IMG_6334-2.jpg


    大きく厚みのある無垢の板はおおらかな存在。
    ドンとしていて気持ちいいです。
    はじめに、撥水材(サーファ、ポア)を一度軽く塗りましたが
    他には何もせずスッピンのままです。
    大きなまな板みたいです。

    キッチンとダイニングテーブルがつながったので思いついて、
    テーブルエリアのほぼ中央にIHヒーターを埋め込みました。


           IMG_6566.jpg

    使用したのはパナソニックの一口IHヒーターです。
    ネットで一番ポピュラーに手に入るタイプ
    値段は12500円くらいです。
    1.3キロワットの出力。
    ちょっと弱めですが通常の料理では問題ありません。
    37センチ×32センチ 厚みは1センチ

    思い切ってテーブルをカットして埋め込みました。
    裏から見るとこんな風


          IMG_9834.jpg

    当然コンセントにつながれています。

    これからの鍋の季節は楽しみです。
    朝食のハムエッグも作れます。
    そうそう、回りに紙を敷いて卓上で天ぷらもしました。

    このキッチン兼テーブルは日々の生活の中心。
    料理を作ったり、食事したり、仕事したり、
    やってきた人と話し込んだりします。

    使い始めは、『とちのき』という初めての
    材種に少し緊張気味でした。
    しかし、そもそもが生えている時から、
    色々な困難を乗り越えて今に至る強さのある木です。
    美しく木目のそろった優等生の木ではない。
    こぼしても、傷つけても笑って受け入れてくれる
    タフな存在で、頼りになると思います。

    厚みが、6センチあるので、
    よっぽど表面が汚れたら削ろうと考えています。

    さて、一枚板で作ることで生じた『段差』
    の使い心地のまとめです。

    前回の記事にも書きましたが、
    キッチンの床を目立つ明るい色にしたこと
    キャスター付きの椅子をやめたこと、などの工夫で、
    「つまずく転ぶ」の危険を避けることができたと思います。

    しかし、キッチンの周囲をグルグルとストレス無く
    回ることは、しにくい。
    複数の人数でキッチン作業をしたい時は、段差により、
    キッチンに立てる人数が制限されます。

    キッチンとダイニングのように、よく行き来する
    ところに、段差は無いにこしたことはないのです。
    しかし、一枚板が『こだわり』なら問題解決は可能。
    デザインや面白さだけではなく、
    自身の使い勝手も見きわめて決断したいところです。

    次回はご質問が多かった
    このようなオープンキッチンでの『食器洗いかご』の
    あり方についてお話してみたいと思います。




    Posted on 2014/09/12 Fri. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    12

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/404-c3173707
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。