現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    その2・キッチンとダイニングを一枚板で作る                 場合の問題点 

    前回のブログの続きです。

    一枚板でキッチンとダイニングを作ったので、
    キッチンの作業スペースの床をダイニングより20センチほど
    低くし、調整しました。

    周囲をグルリ回れるプランにしてあるので、日に何度も段差を上り下りします。
    デザイン的には全てを同じ素材で作り、埋没させたいのですが、
    段差の存在が認識しづらくなるというのは危険です。

    むしろ、低くなった床を他より明るい色にし、
    足元を注意できるようにしようと思いました。

    ジョイフルホンダで、40センチ×60センチ厚み3センチの白い
    大理石を見つけました。一枚1500円です。
    手頃な価格でしたので、何枚か買ってきて床に置いてみました。

    石目地無し

    むろん、ぴったりの大きさではありません。どうするか…

    プロではないので厚い石をカットすることは大変です。
    石と石の間や周囲の足りない部分に木をカットして詰めることを
    思いつきました。  木であればカットはしやすいです。
    隙間を詰めた様子はこんな風です。

    IMG_9565.jpg

    目地に入る汚れが気になるならコーキングしてもよいです。
    でも、今回は置いただけです。
    石の重さと木を詰めたことで、ピタリと動きません。
    問題は無いようです。
     
    段差の立ち上がりは下の写真のように納めました。
    無垢のフローリング材なので小口をそのまま出しています。
    玄関や階段などの先端も我が社ではこのやり方です。

    二カ所の段差があります。

    一つはシンクの右横
    ダンボールが見えますね〜 収納はただいま考慮中。
    段ボールで借り置きです。
    あ

    もう一つはシンクの左横
    Iえ

    シンクの右横の方が頻繁に使います。
    段差の不便さは意外と早めに慣れました。
    体が覚えるようです。
    つまづいた経験は今のところありません。
    素材が違うので意識して踏み込むのでしょう。
    明るい石に素材を切り替えたのは効果的でした。

    しかしキャスター付きの椅子を使うと無意識に動かし、
    二度ほど椅子もろとも落ちました。
    けがは無かったものの危険なのでキャスター付きをやめました。
    それは少し残念です。キャスター付き便利なのに。
    IMG_9555.jpg

    この低い床には、ホコリが溜まりやすいです。
    その量は予想外に多かったです。 
    低いエリアに自然と集まってくるようです。
    セーターや布団を使うようになったら増えると思います。

    この中では掃除機やほうきが使いにくいので、
    料理が終わると天板をさっと拭く勢いで床を
    水拭きしてしまいます。 
    少し面倒ですが 2.3分の手間なので、許容範囲です。
    逆に、料理中の飛び散った汚れも白い石なので見えやすく、
    こびりつかないうちに処理できます。

    長くなったので次回に続きます。
    次回はIHヒーター埋め込みのこと、キッチンの使い方、
    段差などのまとめを書きます。


    Posted on 2014/09/08 Mon. 00:59 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    08

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/403-8a980e17
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。