現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    もっと、自由にキッチンを考えてみたい! 




    ダイニングに向かう対面式のキッチンが
    この15年位はトレンドです。

    主婦がキッチンで作業している時に孤立したくない。
    ダイニングの人と話しながら台所仕事をしたい。
    小さな子供の様子を見たい。などの理由。
    家族のつながりを大切にしたい時代にぴったりです。

    しかし「台所仕事を緑に向かってしたい」
    と強く思っている方もいるはずです。

    そうだとしたら、
    家中で一番緑の見える窓に向かいキッチンを据え付け、
    カウンターから天井までの全面窓にしてみる。
    朝から晩まで緑に向かってとっくりと台所仕事。
    時には二人でコーヒーやワインを飲みながら料理作り。
    一日の心地いい時間をキッチンで過ごす。

    そんな選択もありですね。

    人によって心地よさは違う。
    トレンドが全てでは無いのです。

    ユックリ使って考えながら仕上げようとスタートした
    森オフィスの緑の見えるキッチン。
    コンロの位置を考え中なのでカセットのIHヒーターです。
    こんな簡単なキッチンでも美味しい料理ができますよ。

    火まわりと水まわりがあれば
    どんな場所でもキッチンは可能ですよね。

    キッチンの固定観念は、キッチンメーカーが作ったもの。
    もっと、自分流(そのご家族流)をつらぬきましょう!


    写真 2014-08-22 18 22 43


    Posted on 2014/08/29 Fri. 05:39 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    29

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/389-41718515
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。