現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    人の動きに合わせて移動するカーテン 


    104.jpg

    8:18長坂の家1:100カラー
    森オフィスは山の中なのですが、敷地の4周が道路で、
    絶景ポイントのあるお散歩コースになっているため
    人がよく通ります。

    特に夏のシーズンは多くなり、
    窓の外の方と目が合うようなことも結構あるのです。
    ちょっと変わった工事をしているので
    興味があるのでしょうね
    「アレ、何かな?」なんて声も聞こえる。

    また南西に山を見る大きな窓が開いているため
    午後の2.3時間ほど眩しい光が室内に入ってきます。

    普通に考えるとやはりカーテンかブラインドですよね。

    でも、窓にピタリとカーテンつけると山が見えないよー。
    さて、どうしよう。

    森オフィスのでの人の動きをジックリ考えてみましたよ。
    動きの中で、外から見られたくないのは、
    キッチンダイニングが戦場化して何かしてる時と、
    ソファーでグターと休む時。
    それと、バスルームから出てすぐあたりも気になるかな。

    階段を登ったり、洗濯干したリ、
    掃除したりは見えてもよいかもね。庭先でもやってることだし。
    窓辺でコーヒー飲んでるところを見られてもスタバと同じ。

    マリメッコの布のワイド1400を
    長さを2000買ってきて、
    部屋の中央に張ったワイヤーに吊りました。
    キッチンダイニングで何かしている時はその位置に、
    ソファーやバスルームにいる時はその位置に、
    スーと移動させ隠します。
    日差しが眩しい時もその方向に向かって移動すれば、
    一枚で充分な感じです。

    つまり、「中が全く見えなくなる」というカーテンでは無く、
    「中の人の気になる行動のみカバーする」カーテンという発想。

    窓全面を覆う必要は無く、
    人の動きに合わせて動く一枚のスクリーン。

    窓にカーテンが無いとスッキリするし、
    外の天気や季節の変化がいつも見える。
    生活してて、背すじが少し伸びるような感じです。

    北欧の住宅では一日中太陽が出ない冬場に
    窓辺のおしゃれな照明を外から見えるようにして、
    外を歩く人に温かさサービスしているそうです。

    シャットアウトして閉め切った窓より、
    灯りがもれている窓ってホッとしませんか?

    プライバシーのあり方とカーテンの存在
    窓には必ずカーテンをという慣習を
    ちょっと見直してみるのも面白いですよ。


    *カーテン生地はマリメッコの「コンポティ・コンポート」
    果物の輪切りが楽しく並んでいて元気な柄です。
    外から見る方にも元気をお伝えできるとうれしいのですが…


    Posted on 2014/08/23 Sat. 18:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    23

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/385-993ef049
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。