現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ナチュラル素材のユニットバス(ハーフタイプ) 


    1

    2

    3g


    「広い浴室」という希望を持つ方は多いです。
    しかし、私は浴室は大きい必要は無いと思っています。

    銭湯やスポーツジムなどで得られる開放感を我が家の風呂で
    求めることもないですよね。

    住宅の浴室に求めることといったら、
    「こざっぱりと頭や顔や体を洗って、
    ハ〜と湯船に浸かって一日の疲れをとる。」
    てことではないですかね。

    子供が小さいうちはギョウギュウで
    背中を流しっこしても一時期のことです。

    ということで、我が社での定番のオススメは
    その住宅のスペースに見合った1坪や0.75坪サイズの
    シンプルな普及タイプのユニットバス。
    スペースもコストもグッとおさえられます。

    「しかし、予算を少し上乗せしても、
    何かもっとリラックスできる方法が無いか」

    という方には、広さにゴージャス感を求める方向では無く、
    ナチュラルな素材感を浴室内部に使ってみたり、
    外の緑を楽しむことをオススメしたいです。

    今回、森オフィスでは、
    写真の浴室はTOTOのハーフユニット(1坪タイプ)を使い
    天井や壁に桧材を貼ってみました。

    コストは普通のユニットバスと在来の浴室の中間くらい。
    天井が自由なのでトップライトなども設置できます。
    デザインはシンプルで「こざっぱり」
    床と浴槽が一体なので掃除はユニットバス同様に楽です。
    肌に触れてひんやり感の無いマットな仕上げで馴染みやすい。
    ユニットバスの良さである防水の安心感と
    仕上げの自由さを両方求めたい方にはおすすめです。

    さて、使用感は、こざっぱりしていて、
    私の一日の疲れに丁度のサイズ。
    無理なゴージャス感も無く安心です。
    無垢の桧材を壁と天井に使っていますので良い香りです。
    無垢の木がどの様に変化するかは経過観察中。

    外の緑がちょっと贅沢ですね。
    しかしバスコートというしつらえは無し。
    ただ、外にある木が見えてるだけ。
    高い塀や窓のブラインドなど、
    目隠し効果のあるもの設置して無いのです。

    夜は電気を消して暗闇で入る。
    日中なら中は見えづらくなるので気にしないことに…。

    コストによる選択で、木漏れ日か人目を避ける方かどっち?
    となって、木漏れ日をとったのですよ。

    ところで、今使っているご自分のバスルームに
    ナチュラル感が足りないと思われる方、
    室内側の窓の前にグリーンを置いてはいかがですか?
    多湿ですので、水やりも必要無しです。
    お試し下さい。


    Posted on 2014/08/18 Mon. 12:44 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    18

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/384-75bab71f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。