現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ■速報 ~ 新しいインテリア誌 誕生 ~      「大人のpremium PLUS 1 LIVING」主婦の友社 


    ob2.jpg

    主婦の友社から、新しい雑誌が送られてきました。
    「大人のpremium PLUS 1 LIVING」プラスワンリビング」
    発行は平成26年8月20日です。

    我が社で設計させていただいた小林邸が掲載されています。
    我が社のホームページの施工事例の「通り土間の家」です。

    私も「住まいづくりの心得」という読み物でアドバイス協力させていただきました。

    歳月を重ねて一層魅力を増した方々のインテリアやライフスタイルが多く紹介されています。

    新築された頃ナチュラルでオシャレな家として話題となった家が
    十数年経った今にどのようになっているのか?
    暮らしぶりはどうなのか?
    そんな素朴な好奇心にキチンと答える内容です。

    読ませていただいて感じたのは、
    それぞれの方の人生に家やインテリアがとてもフィットしていて
    素敵だなということ。
    当然、年月の中で少しづつ改装されたり、新しい物が入ってきてはいるのですが
    流れる空気がつながっていて無理がありません。

    この本は50代60代に向けてということですが、
    若い方で新築される方やリフォームされる方にも
    歳月をうまく重ねるロールモデルとして大変参考になるのではないでしょうか。

    今、30代40代の方もいずれは
    この雑誌に取り上げられいるような時期を向かえる。
    その時に住まわれている家がその方にフイットしていて、
    イキイキとオシャレだったら素敵ですよね。

    我が社でも住宅を設計する時、その時の流行では無く、
    施主の本質的なこだわりに寄り添うことが大切と感じています。
    長い歳月にわたってご自身の人生を楽しめる、
    施主にとっての「ナチュラル」を形にしたいと思います。


    大人のpremium PLUS1 LIVING (別冊PLUS1 LIVING)大人のpremium PLUS1 LIVING (別冊PLUS1 LIVING)
    (2014/07/17)
    主婦の友社

    商品詳細を見る



    Posted on 2014/07/26 Sat. 10:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    26

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/376-cc187b78
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。