現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ただいま作り中のコンロのまわりのL型オープン棚 

    vsk.jpg


    秘密基地を作っている夏休み中の子供のように
    朝、「あそこ、こんな風にするといいかもね。」
    なんて、目覚める。

    そう、自分のものを自分でどうしようと自由なのだから
    家づくりは、ワクワクの宝庫。

    これからの方はもちろん、
    もう作り終わった方も、
    まだまだ楽しい家づくりの冒険は続いているはず。

    あれこれ実験中のことも多いので、
    内容は参考になるかどうか微妙ですが、
    悩んだり、失敗したり、ピンときたりの楽しさを
    お伝えできるとうれしい。

    というわけで、作り中のキッチンのご報告が続きます。

    大変小さなキッチンですが、多めに持っている小さな食器を
    うまく飾りながら収納したいと考えました。

    今回のキッチンはコンロとシンクまわりにあえて複雑な
    引き出し収納は設定しないことにしています。

    そのため、最大限壁面を利用しようと
    浅いオープン棚でコンロをL字型に囲み、基本的にはオープンに
    使いたいということにしました。

    コンロを使用するのは限られた時間ですが、
    油や水蒸気が発生し調理による飛び散りもあります。
    それがコンロの正面の収納を汚すとそうじが大変です。

    スライドできるパネルを調理中はコンロの前に動かして、
    調理中に飛散する汚れを受け止めようというということに。

    長いスライドレール220cmを上段の棚に取り付け、
    横幅65cm高さ110cmのパネルはは左右に自在に動かせます。

    パネルの横を見ていただけるとわかるのですが吊金物の上部に
    さらに薄い板が伸びていて正面からレールをカバーしています。
    パネルとレールの接合部が隠れスッキリ見えます。

    現在のところはパネルは合板のみで簡単に作られています。
    表面材は検討中。
    薄い金属を張る、ペンキ塗装、ホーローのホワイトボード
    様々案はあるのですが、
    どの位この壁に汚れが飛ぶんかまずは知りたい。

    炒め物、揚げ物、煮物等してみていますが、
    汚れるのは、前後左右の天板で、あまりこの壁までこない。
    しかし、油分、塩分等含んだ水蒸気がモワッと漂っているので
    時間が経つと当然何らか付着するはず。
    結果はちょっと楽しみ。
    現在のところはレシピ、買い物メモ、パンフレットなど貼って
    掲示板みたいにして、ゆっくり試しています。

    コンロの右のオープン棚は料理中のレシピ本と
    ミニパッド置き場にちょうど良いです。
    気を張らない料理本もここにあると便利そう。

    棚の奥行きは15cm、棚は固定にしました。
    小さなL型アングルで上から止めています。
    この方法ですとアングルが下からのぞかないので、
    スッキリ見える。小物を置けば上部のアングルは隠せます。

    棚の高さをあえて均等にしなかったのは、アドリブです。
    変化があって面白そうだから。飽きたら変えよう。

    棚の材料も奥の板壁も針葉樹。
    大工さんが適当に持っているものでこしらえてくれました。
    バランスを考えつつそのうち塗装をしようと思います。
    今はまだスッピン。なにせ、作り中なので。
    どんな完成になるのでしょうか?
    作っている、私達にもわからない。
    お客様の家ではないので、すごーく気楽です。

    あまりふんばらず、ゆるーいモードで
    (しかし、ところどころに小技を効かせつつ)
    小さなキッチンは進化していきます。




    Posted on 2014/07/15 Tue. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    15

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/372-04b4e1fa
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。