現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    「おいしい生活」に向け冷蔵庫の存在理由を問う。 


    kl.jpg

    キッチンをユックリ検討中です。
    コンロの左横、ここは通常冷蔵庫のポジション。

    通常どおり冷蔵庫をポンとおけば良いのですが…
    簡単にそうはいかない。実は私、冷蔵庫が苦手。

    嫌いな理由は幾つかあって、長くなるのですが…

    ●まず電気じかけの大げさな箱の存在感が気になる。
    ただ、ものを冷たくするのにこんな威圧感?って思う。

    ●音も不気味。突然の「ブーン」の機械音。

    ●近くに漂うモワッと暑い空気。

    ●そしてそのデザインも。
    国産物のほとんどはうるさい変なカーブや妙な部品や
    取手がついてる。ツヤがある不思議で微妙な色も問題。
    ナチュラルな空間になじまない。
    冷蔵庫を隠すためパントリーを広くしたり、
    動線が悪くても目立たない場所に置いたり苦労します。

    ●冷蔵庫を介しての食材の付き合い方も疑問。

    「冷蔵庫の無かった時代と現在と
    我々はどちらが新鮮な食材にありつけているか?」

    考えると明らかに無かった時です。
    常温での伝統的な保存方法も冷蔵庫の無い時代に生まれた。
    干す、発酵させる、塩や酒や酢でつける、砂糖や醤油で煮込む。
    知恵と工夫の宝庫。味も栄養もさらに良くなる保存法です。
    でも、今はとにかく冷蔵庫と保存料が頑張っている感じ。
    10度以下で長期間保存できる物は美味しいのでしょうか?

    ●買い過ぎになるのも問題。
    使い忘れた素材を冷蔵庫の隅で見つけると自分にうんざり。
    自分のせいなのですが、量を多く買い過ぎるのです。
    スーパーと冷蔵庫が結束しての大量買い誘導作戦に
    マンマとはまっているかも。うーん自己嫌悪。


    さて、話はちょっとそれましたが、
    コンロの左のことをを考える前に、何となくモヤモヤしていた
    冷蔵庫に頼らない食生活の理想を組み立ててみました。

    「 常温で美味しく食べる周期で新鮮な食材をきちんと調達。
    長期の保存は冷凍庫。衝動買いはその日に食べれる量で。
    乾燥や漬け込みなどの伝統的な保存方法をもっと研究する。」

    とすると、コンロの左は冷蔵庫という概念では無く、
    2.3日分を置いておく常温より少し涼しい食品置場かなー
    昔なら通風の良く直射日光のささない家の裏あたりのイメージ。

    果物、サラダ、水、ワイン、ビール、ケーキ、パンなどは
    少し冷やして美味しく食べれるように。(数日で使い切る。)
    葉物はガーデンに植わってるみたいに心地良く居てもらいたい。
    デザートはケーキ屋さんみたいに見せてテンションアップ。
    果物はおいしい食べごろが見れるように飾り置きしたい。

    結果、コンロの左に採用したのが写真の物。

    ケーキ屋さんみたいな素敵なショーケースは高価なので、
    現実路線で検討し、業務用の冷蔵ケースとなりました。

    ホシザキの冷蔵ショーケース(飲食店厨房によくあるタイプ)
    ワイド1200 奥行き600 高さ800
    定価28万円位が ネットで10万円位です。

    ショーケースに入れる全食材をテーブルに並べて記念撮影。
    こんな風に全てを見渡すと「?」なものも結構ありました。
    一つ一つ手に取りショーケースに入れたい理由を自問自答。

    そんなことしてるとあっという間に夕方です。
    素早く夕食作らねば!
    食材の説明や使い勝手などは長くなったので次回にしますね。


    Posted on 2014/07/03 Thu. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    03

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/369-b130183a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。