現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    梅雨の晴れ間、竹を使って洗濯物干し 


    sen


      洗濯物がお日様の下で気持ちよく乾いていくのを
      見ていると楽しいですね。

      森オフィスの一番大きな窓のそばは
      何にもおかない空間にしているので、
      そこに洗濯物を干して眺めることにしました。

      風景と洗濯物。
      外はパラリと雨が降ったり、
      カッと太陽が照ったり、忙しい梅雨模様です。

      スチール製の折りたたみ室内干し機具もあるのですが、
      現場に転がっていた竹の棒を見つけて
      窓のコーナーに3本渡してみました。

      竹は軽いし、丈夫ですし、水にも強い、
      その上、抗菌効果もあるみたい。

      自然素材なので部屋にもスッとなじむ。
      私の好きな竹かごのように。

      一昔前には物干し竿も竹でした。
      プラスチックのように軽いのですが、
      触った感じがべとつかずサラッと良い感触。
      ガチャンという音では無くカランといういい音。
      温かみのある存在なのです。

      値段もとても安価。
      材料売り場でチェックしてみてくださいね。

      嬉しいことに、加工もすごく楽。
      工作用の糸ノコで簡単に切れます。

      転がる場合は端っこに輪ゴムを巻くと安定します。

      もちろん、自然素材ですから朽ちていきますが
      新しくするのもまた楽しい。

      洗濯の室内干しって見てるとうっとおしい感じですが、
      少し低めの位置に、空模様を眺めつつ、干してると、
      気分もさっぱりします。

      いつもの洗濯物が少し素敵に見える
      この干し方は私の室内干しの定番になりそうです。



    Posted on 2014/06/25 Wed. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    25

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/367-4266e434
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。