現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    多用途のコーナーソファーをローコストで 


    mm.jpg

    森オフィスで、
    フレキシブルなコーナーソファーを
    ローコストに作ってみることにしました。

    このソファーは大きな正方形の窓の下にあります。

    風が吹き抜け、ダイニングにも近い気持ちの良い場所。
    ソファーというと通常は、ゆったりお茶を飲んだり、
    リラックスしてテレビを見るという機能。

    しかし欲張って、
    仕事の合間のお昼寝、子供のの遊び場、
    急な来客の簡易的なベッド、ペットのくつろぎ場、
    など多用途に使いたいなと思いました。

    表参道あたりの家具屋さんを見て歩いたところ、
    気に入ったプレーンで多様性のあるソファーは
    35万円~100万円というお値段!

    何とか工夫の余地はないかなとウロウロ。
    IKEAのSODERHAMNというソファーのフットスツール
    を売り場の片隅で発見!
    フットスツールとはソファーの足置き。
    (カウチとも言うかな。)
    ソファーは好きなデザインでは無かったのでパスだったのですが、
    90センチ角のスツールにピンとひらめくものがあって、
    これを4個購入しました。
    高さも33センチと低いし、脚もシンプルなステンレス。
    値段は本体が13000円カバー5000円と手頃です。

    背もたれは近所のJマートで一つ中身900円の長枕を採用。
    9個で8100円です。
    贅沢にも二枚重ねでフンワリさせました!

    手持ちのクッションにユニクロのTシャツ800円をかぶせて、
    マリメッコのビニール袋(商品買った時にもらった)かぶせて、
    ちょっと初夏らしくしつらえてみました。
    クロスカバーを作るための検討ですから
    思いついた手持ちのものを使って手軽にやります。
    あわてて変な色を買ってしまうのも残念なので。

    そんなこんなでとりあえずは
    合計80100円なりのコーナーソファーできました。

    シンプルな組み合わせなので色々レイアウト可能です。
    正方形に4個並べると丁度2畳の小上がりのようになって
    子供の遊び場所や授乳場所にもなります。
    もちろん一つ一つバラバラに座ってもいいですし、
    ゆったりしたベッドとしても使えます。




    Posted on 2014/06/17 Tue. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    17

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/365-9dd0f47f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。