現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    やさしい切妻屋根  

    ya.jpg

    森オフィスの屋根の形は
    切妻という一番オーソドックスな屋根型です。
    一見すると普通すぎてデザイン性が少ないと
    思われる屋根型です。

    これが森を背景にし、自然な形だと思いました。

    若かりし頃は、フラットな箱にような形や
    周囲からグンとそびえ立つような尖ったデザインが
    かっこいいなと思ってました。
    建築デザインの本にあるような。
    しかし今は、やさしくて普通の形や色が好きです。

    外観におけるやさしさとはなんでしょう。
    それはまわりとのバランスではないかな。

    都心では北側斜線というのが設定されている場合が多く、
    その中で最大の空間ボリュームを得たい場合、
    北側からの片流れの屋根のデザインが自然です。
    北側斜線は5メートルから始まり、
    その後は6/10だったり12.5/10の勾配で高くできます。
    北側に空きを設けるほど余裕のない小さな敷地では
    一気に北側斜線なりに勾配を上げて天井高さを確保したいので、
    このような形状が最も合理的なのです。

    このように合理的な理由がある場合は良いとして、
    デザインのためにだけにやたらと鋭く尖った外観を
    ゆったりした街並みで見つけると不自然な感じが気になります。
    また、木造なのにカラをつけて箱型を強調したRC風も不自然。
    妙に同じ窓の連続を強調したりするのも不自然。

    これは好みだと思いますが、
    私達は不自然に無理してる風が苦手のようです。

    森オフィスは周囲は森や麦畑で隣接した家はありません。
    できる限りやさしく普通に森に溶け込む屋根型を目指しました。

    最近、オフィスから近いところにある
    茅野市尖石(とがりいし)縄文考古館に行きました。
    新しくてモダンな近代建築でシュッとしてます。

    しかし、私が気に入ったのは、タンポポ野原の竪穴住居。
    もともとこの辺りにあった住居跡から復元したとのこと。
    180位の跡があり、30位復元したようです。
    まるで地面から自然にニョキニョキ生えたキノコみたい。
    思わず和んで時間を忘れてしまいました。
    やさしくてユーモラスな外観デザインがとても気に入りました。

    お近くに行くことがあればお寄りください。
    考古館は有料ですが、野原の住居跡は無料です。






    Posted on 2014/06/13 Fri. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    13

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/364-6f3b2b3b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。