現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    洗面室はおもしろい  

       こだわりの空間を作り、気持ちよくONとOFFを切り替える 

    家族みんなで利用する洗面室は、当然機能性が最も重視されますが、精神面でみれば、気持ちの切り替える、ONとOFFを切り替える場所と言えます。朝 顔を洗って目覚め、その日1日を気持ちよくスタートする。帰宅後は手洗いをしながら、我が家へ帰ったことを実感する。そんな洗面室は、より心身が浄化、再生される空間を演出をしたいものです。また、不意のお客様をお通ししても我が家に対して親近感を持っていただける場所であればなおさらよいことです。
    特に、ナチュラルな家だからこそより爽やかで、落ち着ける場所にするべきですが、理美容品からドライヤーまでこまごまとしたものがあふれる場所でもありますので、機能性を兼ね備えたなかで、どれだけ自分のイメージを表現し、デザインや素材にこだわるのか、それを考えるのが楽しい場所でもあります。
    例えば、カウンターは白いタイル、鏡は古びたアンティーク・・・などなど、洗面室には具体的なイメージを持っている方が多いのでは。
    洗面1  洗面2   洗面3

    特に、女性にとってはご自身のセンスを表現できる“アクセサリー”のような空間かもしれません。好きな素材やパーツを選び、デザインにもこだわって、オリジナルの空間を創りあげでみましょう。
    ただし、水を使う場所だけに、自然素材だけでは難しく、機能性重視の既製品のものではには、人造大理石、プラスチック、ビニールなど化学製品が多く使われています。しかし、耐水性を考慮しながらも、自然素材を織り込んだナチュラルなぬくもりのある空間にしたいものです。
    おすすめの素材は、陶器やガラス、石、タイル、木、ホウロウ、アイアンなど。さらに綿や麻などをアクセントにして、シンプルでありながらモダンで暖かい演出を工夫してみてはいかがでしょう。色を揃えたタオルが積み重ねてあったり、質感のいい小さなカーテンがつけてあったりすると、タイルやガラスなどの硬質な素材の質感が増します。
    洗面カウンターのデザインは、手洗いボウルを埋め込んだものや、カウンターの上にボウルをのせたシンブルなものなどさまざまなアイデアを出して検討してください。
    カウンターの下に湿気がたまりやすいため、扉をつけないでオープンスタイルにするのも、機能的であり、モダンです。配管が丸見えになって気になるという方は、カウンターの下に棚板をつけてバスケットを置けば、目隠しになり、収納としても便利で一石二鳥です。もちろ素材感のあるカーテンでも雰囲気は出ます。
    とはいいつつも、なかなか配置が難しいのが洗濯機、最近のものは特に機能が充実していて、いかにも近代メカといういでたちで、プラスチック部分も多く、ナチュラルインテリアには向かないと言えます。洗面カウンターと横並びにするなら、間に壁をたててさりげなく目隠しをするとか、また、逆転の発想で、洗濯室を脱衣室権洗濯室としてプランし、洗面台を廊下などに出して独立させてしまうというのも良い考えです。こうすると洗面カウンターのデザインを目いっぱい楽しめて、家族も来客も気軽に使える水回りの空間になり、まさに、ONとOFFを切り替える場所としては、動線上もピッタリです。脱衣室の方はタオルなどの収納と洗濯機、スロップシンクだけ設置して、家族で渋滞する時間待ちを減らせる効果もあります。


    洗面5
    洗面6


    Posted on 2013/02/20 Wed. 17:45 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

    TB: 0    CM: 0

    20

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/36-142bef45
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。