現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    「飽きる」を楽しむ季節の食器                


    sa1.jpg 
    sa2.jpg 

     長年、「白い器」や「白いリネン」にこだわり
     買い集めてきました。
     文具や家電なども「白」を探す。
     白は飽きないしエレガントで可愛いので万能です。

     しかし、長年白一辺倒でやってくると
     「飽きない」ということに飽きてくる。変化が無いことに。

     今回スッピン状態で住んでみるという試みに、
     新たに買う小物は白を止めてみます。

     まずはターコイズブルーの食器
     これは佐賀県の有田焼のメーカー「有田製窯株式会社」で
     作られている 「Japan blue.」というシリーズです。
     コップ一個2500円、すごく安くは無いけど
     少量であれば手頃です。

     初夏に使い初夏のうちに飽きる楽しさ。

     季節を楽しむというのはのは日本の伝統芸。
     遅ればせながら私もその心を学びたい。

     以下三つを組み合わせ、移る季節を表現するのが妙。
      ✦ ハシリ (季節の早取り)
      ✦ シュン (ジャストな季節感)
      ✦ ナゴリ (去りゆく季節をいつくしむ)

     もう一つはプレート
     これは「Marimekko」の今年の新柄
     「ブータリンパルハート最高の庭師」植物達が元気!
    たまたまブロッコリーの緑が入ってラッキーですよと
     売り場の方が。流行りもスパイシーにチョット欲しい。

     ルクルーゼのお鍋は古いものです。
     こちらは定番中の定番。100年位はもつかな。

    sa3.jpg



    Posted on 2014/05/24 Sat. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    24

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/359-c2c4fdec
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。