現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    プランニングと初期外観検討の実際(通り土間の家) 

     プランニングの実際 
    土間1  土間2

    以前ご紹介した  ナチュラルな 「 通り土間の家 」 の全容を Project Gallely に追加しましたので、ぜひご覧ください。
    コンセプトなど内容については前回の記事の通りです。
    今回は、この「通り土間の家(K邸)」を例にして、我がプランボックスでの初期プラン(プランニング)についてお話させていただきます。

    プランボックスでは、家づくりの脚本であるライフスタイルカルテを作成していただいた後、敷地を確認し、初期プランを作成します。

    必ず3案以上のパターンを提示します。
    住まい手に色々な発想を受け止めていただき、本当にその方にピッタリなプランを探していただきたいので、その中には、お客様が「ええっ?」と思うものもあります。

    でも、その「ええっ?」が、「納得!」に変わる場合も多くあります。
    様ざまな固定観念から、抜け出せず、プランが固まってしまっていることも多いのです。

    こんなにあってまとまるのかと思われるかもしれません。
    しかし、できるだけ多く、そして異なる趣旨の選択肢がなければベストプランは生まれてこないのです。
    そして、すべてのプランについて、ライフスタイルカルテ、つまり、普段の暮らしがベースとなっていることが最も重要だと考えています。

    今日は、日曜日で、時間に余裕のある方もおられると思います。
    全プランを掲示しますので、ご覧になりながら頭の中でイメージしてください。
    以下プランはクリックすると拡大表示されます。
    ★ 見えづらい方は⇒ PDFあります[印刷保護]。(リンク)
      
             

      初期外観検討の実際 
    土間1  

    前回の続きでナチュラルな 「通り土間の家K邸」 の
    プランニングから続いて初期が外観の検討についてお話します。

    細長い敷地でしたので、西側の外観が道路に面します。
    すっきりした外観を望まれていたKさんのために、
    街並みに対しても違和感の無い
    さりげない外観が提案されました。

    アプローチガーデンにより玄関にたどり着くまでに
    季節の草花が訪れた方をお出迎えしてくれます。

    ここからもうK邸のストーリーは始まるのです。
     

    Posted on 2013/02/19 Tue. 21:13 [edit]

    category: Essay

    thread: 住宅・不動産  -  janre: ライフ

    TB: 0    CM: 0

    19

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/35-7054ea9b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。