現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ミックスを楽しむDNA  


    mmm11.jpg

    一つの図があります。
    これは岩波書店「デザインのデザイン」原研哉著
    からお借りしました。

    この図って面白いですよね。
    いつも見ている地図を90度回転させ、
    ユーラシア大陸を「パチンコ台」にみたてると
    一番下の日本が全ての文化を受け入れる「受け皿」になる。

    多様きわまる文化のたまり場のポジションとしての日本。
    その混沌の中から、一気にそれらを融合して洗練させ
    世界に名だたる「究極のシンプル」志向が誕生したというわけ。

    北欧のアアルト自邸やメキシコのバラガン自邸
    に行った時も「あ、これは」と思うと
    「日本の影響を受け」とガイドが話してくれるんです。
    一昔前前の日本のお手柄ですが。

    確実なのは、我々のDNA中には、
    ミックスを楽しみ洗練させる力が組み込まれていて、
    どんなに過激なミックスをしても
    最後はちゃんと自分風に素敵にできるということ。

    南仏風、北欧風、ブルックリン風
    ためらわず、うんとミックスをして下さい。

    初期相談の若いカップルから、
    「我々にはこれと言ったデザインの方向性は無く、
     強いて言うと妻は北欧小物が好きで、
     僕はモダン和風かな。」
    なんて言われると密かにウキウキする私。
    ミックスの楽しさにお付き合いできるチャンスですから。

    写真は我が社のキッチンの吹きだまりです。
    西欧、東欧、北欧、アフリカ、アジアのミックスとなってる!

    mmm22.jpg 

     

    Posted on 2014/04/02 Wed. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    02

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/345-2a9e83b9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。