現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    . サクラサク 


    sa.jpg
     


    お子様の受験でちょっと緊張された日々を過ごされた方も
    多いのではないないでしょうか?

    「私は、家づくりには興味ありますが、
    子供の教育に全く関心無かったのです。」

    なんて、余裕の発言をされるYさん。
    設計のお手伝いをさせていただき、
    数年経って、偶然お聞きしたら、
    世も羨む難関校に2人のお子様がスイスイ合格なのです。
    影でこっそりやってたかって言うと、それも無いみたい。

    設計中にお会いしたお子様のご様子は
    確かに、全く「ガリ勉くん」ではないタイプ。
    好奇心に満ちた瞳で家づくりに関心を示してくれたのが印象的。
    そして、お母さまも、ピリピリした教育ママタイプではありませんね。

    「 きっと、家のプランが良かったのですね。」

    なんて、嬉しいことを言っていただける。
    ありがとうございます。
    素敵な家です、確かに。でも、理由は他にありそうです。

    ご自分をONさせる家づくりと、
    ONさせない家づくりがあると思います。
    思えば、Yさんご夫妻はONさせるタイプだったように思うのです。

    【 ONさせないタイプの方 】
    過去事例の本やネットばかり見て自分の頭を動かさない。
    クレームばかりで面白いアドリブを認めない。
    手を動かさない。(手と頭つながってるらしい)
    固執して柔らかい発想を眠らせる。
    自分を面白いと感じて無い。

    【 ONさせるタイプの方 】
    ヒントにするが過去事例を鵜呑みにしない。
    クレームよりも面白い解決を楽しむ。
    手を動かす。
    柔らかく発想を受け入れる。
    自分の中の面白さに感度高い。
    良いと思ったらすぐ試す。

    下記、勝手な組み立てです。

     ● 家づくりは、ONの、もってこいのスイッチボタン。
       初めてでハラハラするし、お金も使い大興奮。
     ● その親のON状態が子供に伝播。
     ● ONした時ってすごい集中力でませんか?
       元も良いから集中力が加わるとさらにパワーアップ。
     ● 家づくりで忙しい親はいい意味で無視してくれる。
       (親のちょっかいはやる気を失う。)

    これって受験の必勝パターンではありませんか!

    うーん、どうでしょう…この理論。
    Yさんのようなご報告って幾つかあるのですよ。
    だからね、ついこんなこと考えてしまいました。

    写真は伊豆の河津桜です。
    一般的な桜よりも一足早く満開です。


    Posted on 2014/03/25 Tue. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    25

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/343-951ee255
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。