現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    タフな植物が好きです。 


      どんな植物が好きかと聞かれると、
      タフな植物と答えます。
      美しくても、繊細で手入れに悩むようなタイプは苦手。
      お店でも店員さんにそのあたりのことを必ず聞きます。
      タフというのは「元気でごきげん」であるということです。
      水やりを多少サボろうと、温度差があろうと、
      ドンとこいです。 
      我が社のタフな植物をご紹介。
      見てくれは地味、しかし付き合いがいのある奴らです。

      ✿ 切り花は春に向けて生成り色。
    pl1.jpg
      切花はこの時期暖房に耐えるタフなものをチョイス。
      少なくても2.3週間はもたせたい。
      八重咲きチューリップは閉じたり開いたりしても
      散りません。
      ソラ豆はどんどん巻き毛を伸ばし成長します。
      スプレーバラは根を出すこともあるほど、根性があります。
      スイトピー、アストロメリア、フリージアは定番の丈夫さ。
      よくもつ生花は冷蔵ケースを使わない花屋で買うのがコツ。
      よく売れる証拠で仕入れが頻繁です。
      店頭でのバケツ売りがベスト。
      美しい花の冷蔵ケースから買うのはちょっと危険。

      ✿ 鉢植えのピンクの花のシクラメン。
    pl2.jpg
      7年ものです。一度も栄養を与えてないです。
      最初買った時はすごく晴れがましい華麗な花でした。
      シクラメンらしく派手でちょっと苦手でした。
      しかし、歳月とともに原種に戻ったのか花は小さく
      可憐になった。
      葉っぱが元気でグッとナチュラル。
      夏は完全に水やりストップ。からからにします。
      小さな葉っぱが冬至のあたりから出てきて
      春分まで毎年咲く。
      花芽が出てくると「久しぶり」と挨拶したくなる。
      水は一週間に一度です。

      ✿ 小さなまん丸のモサモサはエアープランツ
      南米に行った時おびただしい量のこれが
      木に引っかかったり、地面をコロコロしてました。
      空中から水分とっているので、水はほとんどいりません。
      ✿ 枝の先に葉をつけているのはシェトレラコンパクタ
    pl3.jpg
      10年もの。
      枝の色んなところから小さな葉が出て、
      気温や日照が少ないとその葉は散ります。
      しかし好みの気候のときには散らずに大きくなる。
      出たとこ勝負っぽく、自由な感じが好きです。
      地味だが緑の花も咲く。10年間で3回咲きました。
      どうゆう周期なのか謎。
      旅先で大木になっているのを見つけた。あれは100年もの?

      ✿ 大きなモッサリはコウモリラン
    pl4.jpg
      ランと言っても、しだの仲間とのこと。
      気温が低いとしょんぼりするが温かいと元気です。
      これも水やりはあまり要らないみたいです。
      まだ、付き合って一年目です。
      根元からオズオズと小さな葉っぱが出てくる。
      最近、迫力が出てきましたね。

      鉢物は何年も付き合うとなんだか仲間のような気分。
      表情があって見飽きない存在です。

     

    Posted on 2014/02/17 Mon. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    17

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/334-7a2a049d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。