現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    「薪ストーブ」を将来欲しいという方に 


    stv111.jpg

    火との結びつきは太古からのもの。薪ストーブ人気です。
    「今は無理でも将来的欲しい」男性におけるNO1。

    飾りでなく本格的に使うことを考えるなら
    吟味したいのはデザインよりも性能
    それに、設置場所でしょうか。

    性能で第一なのは安全性 。
    都市で使うなら、燃焼性が良くて有害なガスを
    外に排出しないことが大切です。
    ご近所からクレームが出て使えないとつまらないですね。
    アフターメンテも気にしたいところ。

    安いだけなら中国製もあります。
    本体3万円、煙突込めて15万円もあればオッケーです。
    しかし、上記の条件には少しレベル不足のような気がします。

    我が社でよく使ってるのがバーモントキャスティング社。
    代理店で、設置、メンテまでシフトしてもらいます。
    写真のH邸のタイプですと設置代込めて100万円程度。
    新築時だとちょっと負担が大きいので「将来」という方が多い。

    本格的に日夜、使用すると暖房はストーブだけで充分です。
    40畳は軽くカバーします。

    使っている方に聞いてみました。冬の始め頃です。

    「朝に2.3本燃やす。お日様が出てればそれでだいたい夕方まで大丈夫。
    夕方に2.3本。 寝る前に大きめの1本入れれば朝までポカポカ。
    電気を使わないので非常時には助かりますが薪の調達は必須です。
    薪は切り株を割って貯めておく。大変ですがそれが楽しい」

    この方は山に行って切り株を安く買ってくるとのことでしたが、
    もちろん代理店に割った状態で調達してもらうこともできる。
    木のレベルによりその値段は様々。
    最高級の桜を使っている方は、家中に漂う薪の燃える匂いと
    弾ける音や火のゆらぎがたまらないそうです。

    設置場所は好みもあるのですがポイントは下記

     ➽ 安全性を重視して邪魔にならない位置に。
       クリアランス必要ですので要注意。
     ➽ 周囲に薪を置くスペースも欲しいです。
     ➽ 暖かい空気は上にいくので熱効率を考えるなら下階に。
     ➽ 家全体を暖めることが重視なら寒くなりやすい場所に。
     ➽ 薪をストックする外やデッキに便利な位置に。
     ➽ 調理にも活用したいならキッチンと遠くない位置に。
     ➽ そして是非とも家族全員楽しめる位置に。

    将来ご自宅でユックリ過ごせる時間が増えてから
    ご検討いただいても充分間にあいます。
    火を見ながら一日のんびりなんて贅沢ですね。


    stv2.jpg
                  

    Posted on 2014/01/08 Wed. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    08

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/320-01f12cfc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。