現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    家族にも来客にも人気な2階LDKへの玄関 


    ar-1.jpg


      都市で、採光、通風、プライバシーを考えると
      2階にLDKを設定せざるをえない場面は多いです。

      しかし、2階 LDKだと、お子様が玄関近くの個室に
      入ったまま家族で過ごしたいLDKにこない不安や、
      連続した個室のドアを見せながら来客を2階に導く
      ことへの気障りがありますね。悩みます。

      玄関が応接できるほど広く取れて、
      外の緑も見せられるという贅沢なケースは別。

      そんなに面積の余裕は無く、
      小さな暗めのホールがあるのが精一杯で
      正面に機能的な階段というケースが普通です。

      その場合我々は
      玄関とLDKをナチュラルにつなぎたいと考えます。
      ふんわりと自然に2階に来てしまうイメージです。

      最近引き渡されたM邸の場合の玄関は下記がポイントです。

       ❶ 出迎える壁にアールをつけて階段にいざなうように。
       ❷ アールの壁には小さなニッチ。
       ❸ 寝室のドアは少し凹ませてつけて玄関のたたきから
        見えにくいように。
       ❹ ドアを開けても個室内が玄関のたたきから見えぬように。
       ❺ 階段室から降り注ぐ光が優しく招くように。
       ❻ 明るい肌色のような色で人肌に馴染むように。
       ❼ 強いシャンデリアなどで脅しをかけないように。
       ❽ LDKにあがらず玄関だけで対応する人にも
        やさしいイメージが伝わって安心できるように。

      玄関をあえて吹き抜けにしたり、
      ピカッと光る石の床を強調したり、
      ゴージャスな飾りで驚かせたりする方法より、
      家族や来客には人気です。コストもおさえられます。
      いかがですか?

    ar-2.jpg


                  

    Posted on 2013/12/19 Thu. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    19

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/315-9a765ab0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。