現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    尾崎さんの「オシャレ玄関」と「ドロンコ玄関」 


    dr1.jpg



      日曜日、意外と現場が早く終わったので、
      都心の街路樹を観察しつつの久々のお散歩です。

      青山の国連大学の前庭で何やらテントの集団。
      こういうのには絶対立ち寄るタイプ。
      なになに、と見るとファーマーズマーケットです。

      フランスのマルシェ風に野菜や果物が売られています。
      さすが、青山だけあってオシャレな野菜たち。

      一つのブースでめずらしい赤い大根の酢漬けを
      夢中で試食していると、どこかで名前を呼ぶ声が。
      顔をあげると懐かしいお顔が!
      何と、6年前に我が社で設計をさせていただいた
      尾崎さんの営んでいる尾崎ファームの
      ブースだったのです。

      一年に一度だけ参加されるとのこと。
      我々の都心のお散歩もほぼ一年に一度くらいの
      ことだから、すごい偶然ですね。

      お子様も大きくなられたとのこと。
      断熱が良くて家がとても暖かいとのこと。
      よかったです。

      尾崎さんは新座市で農業をされています。
      「尾崎ファーム 」というホームページもある
      熱意あふれる野菜作りのエキスパートなのです。

      その農場に囲まれて敷地がありました。
      周囲はトウモロコシ畑になったり人参畑になったり
      ピーターラビットに出てくるような環境。

      どこに建てるか現場で話し合って新座市で二番目に
      大きな木の下に、
      「大草原の小さな家」のような可愛い家を建てました。

      思い起こせば大変な苦労もありました。
      相当の過激なローコスト削減により面積を小さくし、
      吹き抜けもあきらめました。
      家中の珪藻土は自主施工。
      左官技術のすばらしさに珪藻土教室を開かせていただき
      講師になっていただいたり。

      苦労しただけあって、良い家になりました。

      泥んこで農作業から帰ってこられるご主人のために
      作業場に近い場所に、来客用玄関とは別の内玄関を計画。
      いわゆる勝手口なのですが、むしろご家族にとっては
      こちらがメイン。
      一方、客玄関はアクセサリーのようなオシャレ目的。
      収納も少なく、一歩でリビングです。
      家の中がストレートに見えることだけをアール壁で
      ふせぎ極力コンパクトに。

      色々と設計中を思い出しながら、色鮮やかな野菜を購入。
      なんともフォトジェニックな美人野菜達です。
      サラダにしてオシャレに盛り付けたい。

      実は、尾崎さんのご主人のご自慢は、
      オシャレ目的のこんな野菜では無く地味な
      根菜の方とのこと。
      青山を意識してオシャレなのを多く持ってきたそう。

      うーん、オシャレ野菜と地味な根菜類の取り合わせって
      尾崎邸の二つの玄関みたいだなとうれしくなりました。
      どちらもあって素敵なのが尾崎邸。

      帰りに密かに忍ばせていただいたサツマイモ。
      地味な色ながらすごーく美味しかった。感激です。
      これがご自慢の尾崎ファームのドロンコ根菜の実力
      なのですね。
      ごちそうさまでした。

    dr-22.jpg

                  

    Posted on 2013/12/15 Sun. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    15

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/314-3e9997ac
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。