現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    朱赤のダリアを 


    dali2.jpg

     八ヶ岳のバラクラ イングリッシュガーデンで
     ダリアの球根をチェック。
     やはり、ダリアは赤のグラデーションが綺麗ですね。
     微妙なニュアンスに見とれます。

     今まで植えるのは野草のような
     白やブルーの小花がほとんどで
     あまり赤を選びませんでした。
     バラでも一番好きなのは緑がかった白。

     しかし、今回は思いきって、庭に、
     ダリアの朱赤を選んでみようと思います。

     赤は特別な色。
     我々が動物のように暮らしていた時代、
     熟した赤い木の実を求めて雪の中をさまい、
     それを見つけてホッとしたのではないでしょうか。
     赤を見ると思わず気になって、
     それが何かを知りたくなってしまうのです。

     そんな理由で
     10年前に我が社のパンフレットを作った時
     そのカバーの色を「赤」にしました。
     それも少し黄色味を混ぜた「朱赤」に。

      鮮やかな赤は特別な色、家作りに悩んでいる人に
     遠くから見つけてホッとしてもらいたかったから。

     ホームページなどもでき、このパンフレット
     現在はほとんど活用してませんが、
     ご興味のある方にお譲りします!

     ホームページにはない古い作品が6件ほど入った
     写真のみのパンフレットです。

                  

    Posted on 2013/10/23 Wed. 05:35 [edit]

    category: Essay

    TB: 0    CM: 0

    23

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/300-02f3d117
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。