現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    1階LDKのご要望をバランスよくまとめるコツ     by プランボックス 


    biji111.jpg


    biji22.jpg


      東道路の豊かな敷地。かなりの「美人の敷地」です。

      このような敷地の条件が良い場合、
      プラン作成に案外手こずることがあります。
      満たしたい要望がグーンと増え全て高得点狙いになる。

      逆に、旗ざお敷地、細長い、変形などの悪条件は
      設計者には好条件。欠点の克服でプランがまとまる。

      「美人な敷地」で、
      一階LDKをバランスよくまとめるコツは?

      LDKを無視してプランを組み立て始めるということ。

      例えば、A邸におけるLDK以外の一階の要望は下記です。

    ❥ 水回り。洗う、干す、しまうの動線が重要。
    ❥ バスルーム。朝に使用されるご主人のために
      朝日を入れたい。
    ❥ シュークロ。靴を中でしまえる広さと位置が欲しい。
    ❥ 洗面コーナー。帰ってきての手洗いのために
      玄関ホールに欲しい。
    ❥ スタディーコーナー。子供が使うのでLDKから見える。
    ❥ 和室。小さな赤ちゃんがいるのでLDK一体に。
      来客も泊まれる。
    ❥ Tea room。LDKにプラスして
      おしゃれなコーナーとして欲しい。
    ❥ 階段、廊下。暖房効率のためLDKから
      扉で仕切って隔離したい。
    ❥ 家族のWCL。水回り付近に全員の洋服をしまいたい。

      この要望を丁寧に理想の位置に落とし込んで行きます。

      そして、最後に上記のスペースをLDKでグルンとつなぐ。
      床面積はLDKの大きさで調整です。

      いかがですか?巻き寿司のようですね。
      それぞれの具を先に配置してご飯で巻く感じ。

      先にご飯を巻いて後から具を突っ込むよりも
      全体の形が整い要望の配置もバランスよくできるのです。
      お試しください。

      プランと以下パースでA棟のポイントをご確認ください。

      ❤ 以下パースは、クリックしてご覧下さい ❤

    bijipp1.jpg

    bijipp2.jpg

    bijipp3.jpg

    bijipp4.jpg

    bijipp5.jpg

    bijipp6.jpg

    bijipp7.jpg

    bijipp8.jpg

             

    Posted on 2013/10/14 Mon. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    14

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/297-312fdbca
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。