現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    高原アートギャラリー八ヶ岳 


    kogenag1.jpg


     「森オフィス」のご近所さんです。

     前を通るたびに気になっていたのですが、
     週末しか開いてないのでうまく立ち寄れなかった。
     最近、やっとタイミングが合いました。

     ジューンベリーの木立を抜けると
     素敵なオープンテラス。

     「テラスでお茶でもどうぞ」という声がけに
     中の作品も見ないうちに、テラスで、
     美味しいアップルティーを早々とご馳走に。

     小さなギャラリーですが、
     教会のようにシンボリックな空間。
     作品も余裕のある展示になっています。
     ガラス食器、竹カゴ、ホーロー製品も展示されています。

     このギャラリーはオーナーが出版社です。
     作品は出版の関わりなどで出会った方達のもの。
     案内の方の説明をお聞きしながら作品をユックリ味わうと
     ジンワリとした暖かさが伝わってきます。

     暖かさと言えば、ギャッベです。
     イランの遊牧民たちの毛織物の絨毯。
     ここで、多くの作品を見ることができます。
     作品と言っても、ただ飾る目的で作られたものではない。
     土に直接敷いてその上で食事などする、実用的なものです。
     一点物ですが、 値段も手頃です。
     冬に暖かく快適ですが、夏も案外さらりと涼しいとのこと。
     電気カーペットの本体を下に仕込むのもオススメとか。

     手で触ると不思議となつかしい心地よい動物の温もり。
     現地で撮られた写真集も出版されています。

     「森オフィス」のテーブル下に敷こうかと思案中です。
     色はナチュラル。染色していない毛のままの色が候補。

     無地の絨毯の中によく見ると
     小さなポチっとした黒い点が。(5ミリ位)
     織る方が、ご自分に嬉しいことがあった時つける
     特別な印とか。
     嬉しいという理由はその方にしかわからない。
     数えると1枚に10個くらい、 位置はランダムです。
     恋人に会えた日とか?
     作り手の人生が織り込まれた贅沢な絨毯。
     そこが興味深いですね。

     欲しい大きさが今無いので探してもらうことに。
     できればイランに同行して探したいと思いました。

     通りがかって、もし開いていたら、
     是非、ギャラリーにお立ち寄り下さいね。


    kogenag2.jpg


                  

    Posted on 2013/10/08 Tue. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    08

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/293-0c3a7869
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。