現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    キッチン家電は使いやすく収納したい 



    kaden.jpg
      ダイニングとキッチンがつながったウエルカムキッチン。
      家電は、ダイニングサイドの背面に使いやすいように
      並べてしまうと大変便利。

      このタイプの利点である横移動での作業性の良さが
      最大限生かされます。

      家電は動かさずその場で使用して
      片付ける必要がありません。
      忙しい朝など特に助かる。

      家電の見た目が気になるのではと思うかもしれません。
      しかし、住宅は生活の用途が一番の目的。
      あまりカッコつけると仕舞い忘れが逆に気になることに。

      使ってすぐに仕舞おうとしても、できない場合が多い。
      片付いている時があっても、大半は中途半端な状態。
      その内しまうのが面倒臭くて使わない家電類も多くなる。
      本末転倒です。食器や鍋も同じ。

      アメリカのホームドラマにでてくる素敵なキッチンは
      奥様の幸せの象徴であり使う目的では無いらしい。
      確かに、たった4人分位の食事のためにしては
      キッチンが巨大。しかも、メニューは
      シリアルやテイクアウトピザばかりなのに。
      笑い話ではありません。

      アメリカのゴージャスなキッチンが下敷きで
      日本のメーカーのシステムキッチンは作られたらしい。
      素晴らしい収納のあれこれに感動されている方、
      知らない間に何らか影響を受けているかもしれませんよ。
      要注意です。

      写真のIさんはとても上手に家電を並べています。
      電子レンジ、コーヒーメーカー、ホームベーカリー
      ご主人のお好きなワインクーラーなどもさりげなく。
      上部のオープン棚に並べたものがオシャレでポイントに
      なっているので家電のあたりは気にならない。
      いかがですか?


                  

    Posted on 2013/09/30 Mon. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    30

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/286-dd5214b1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。