現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    「核」となるキッチンが決まる 


    kit.jpg

       我が社の「森のオフィス」計画中。

       ひょんなことで、
       キッチンをまず発注してしまいました。

       道路ぎわにあった手づくり家具の工房に
       立ち寄り、家具職人の方と話している内に、ヒラメキが。
       
       そうだ、キッチン、この方に頼んじゃおう。

       その方のご紹介ですぐに木材屋さんに行きました。

       少しくらい傷があっても味のある木を求めて。
       人間と同じで木も苦労してるのが面白いのでは。
       人生長くやってる我々と同世代の木にしようと(笑)

       木の候補は2枚。値段も傷ありなので安め。
       フシありの「トチの木」を購入。

       早速、スケッチを描いて次の朝、工房へ
       「うーむ、はやい」と唸られました。

       しかし、速いのは彼も同じ。
       早速木を工房に運び込む。会って2日目。

       言葉はほぼありません。
       「こんなの」「あ、それね」
       みたいなやりとりです。

       実はキッチン以外あんまり決まってないのです。

       でも、大事な「核」は決まったからね。
       シメシメです。

       捨てきれない「やりたいこと」
       がいっぱいで目移りすると悩みますね。
       でも、その状態って
       逆に言うと「核」が決まらないって時。

       「これがあれば他いらないよー」
       って「核」が決まると
       不思議なことに全体が整理されてスッキリしますよ。

       「核」ってなんなの?
       理論や知識では無く、自分からスッと手が出るもの。
       おいしいもの前にした時みたいにね。
       注意してほしいのは「人それぞれで違う」ということ。

       悩める方! 楽しんで「核」見つけてくださいね。


    kit2.jpg

                  

    Posted on 2013/09/18 Wed. 05:00 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    18

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/280-084331ff
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。