現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    主婦が一人を楽しむ空間                by プランボックス 


    syuhu.jpg


    スペースの余裕があれば一人を楽しむ空間が欲しいと
    思われている主婦の方多いと思います。

    家族のPCコーナー、お子様の宿題コーナーなど
    皆で使うのではなく一人専用の空間。

    特に何をするではないのですが、
    家事のチョットの合間に
    日記や手紙を書いたり、ネイルをしたり、本を読んだり、
    手芸をしたり、ただボンヤリしたり、妄想にふけったり、
    いちいち途中の作業をかたづけなくても
    出しっぱなしのまま家事に戻れる。

    そもそも家中が主婦の監督下にあるのだから、
    あえてそんな空間必要ないでしょ、それより
    パントリーの方が欲しい、という意見もあります。

    しかし、家事労働ってグルグル回りでエンドレス。
    ホッと一息ついて気分を転換することで効率がよくなる
    こともありますね。人によってはですが。

    限られたスペースで作った山本邸をご紹介します。
    この位のスペースならどこかの片隅に可能かもしれませんよ。
    工夫したポイントは下記です。

    作業台がダイニングから隠れていること。
    座っている人の後姿ではなく横姿が見えること。
    一畳弱ですが出窓を利用してカウンターを広くしていること。
    窓があり小さくてもホッとできる空間になっていること。
    壁厚利用で小さなニッチ収納があること。
    ダイニングとの隔て壁にガラスブロックが使ってあること。

    小さな工夫の集積で、一畳でも、
    とってもお気に入りの空間になりました。

    shuhu2.jpg 

    【 プランボックス Concept 】
       

    Posted on 2013/08/27 Tue. 07:24 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    27

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/263-cb10684e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。