現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    天草海岸のミルク色の石 



    ishi.jpg

       湯布院のギャラリーの床に置いてあった
       小さなミルク色の石に一目惚れ。
       どこで拾ったのか聞いたところ、
       天草の海岸だそう。

       実は私、石が大好き。
       旅先での石拾いはかかしません。

       天草は崖っぷちだらけで海岸に降りるところが
       なかなか見当たらない。
       かろうじて、夕日で有名なカフェの裏に
       急な階段があったので、
       勇気を出して崖を降りる。高所恐怖症なんです。

       海岸は一面黒いゴロゴロの玄武岩。
       玄武岩も好きだが今回求めるのはミルク色の石。
       がっかりしたのですが、
       黒の石の中に小さな白い石が点在。
       50メートル四方探し集めて
       やっとこのくらい拾えました。

       木にブリキを貼った和菓子屋の古い菓子盆に
       並べました。
       大福なんかがのってるやつです。
       古道具屋で見つけて買いました。

       石を持って帰るの大変でしょうと言われますが、
       宅急便で送るのです。

       ミルク色の石は砂岩。
       見るたびに、ほっこりします。
       小さい子供達には人気ですが
       大人はあまり気づかない。

    【 プランボックス Concept 】
       

    Posted on 2013/08/23 Fri. 06:39 [edit]

    category: Essay

    TB: 0    CM: 0

    23

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/259-28a42be7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。