現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    交差点型のプランの魅力               by プランボックス 

    kousa.jpg
    回遊型の対極にあるのが交差点型のプランです。

    袋状のたまり空間がそれぞれ独立して存在しているので
    交差点に必ず戻ってきて別の空間に行くことになります。

    今、家事導線を意識して便利な回遊型が人気ですが、
    交差点型プランも魅力タップリです。

    まず、たまり空間は通り抜けが無いので落ち着きます。

    それぞれの好きなことを邪魔されずに楽しみやすい。

    入り口が一つなので家具が置ける壁が3方向に増えます。

    そして空間が独立しているので、素材やインテリアイメージを
    変えて楽しむことができます。
    T邸でもDKの床材はカジュアルに「パイン」
    リビングはフォーマルに「オークヘリンボーン」です。

    このブログでも、回遊型プランのご紹介が多いのですが、
    交差点型プランもご家族のライフスタイルによって
    とても有効。是非、ご検討下さい。

    気をつけたいのが交差点のデザイン。
    すべての空間の前室になります。

    次に広がる空間のワクワク感のため、
    T邸でも、WC洗面コーナーへの入口はアールにしたり、
    別空間をチラリと感じる室内窓をつけたり、
    オシャレなホテルの前室のように演出しています。
    kousa0.jpg 

    【 プランボックス Concept 】
       

    Posted on 2013/08/20 Tue. 05:44 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    20

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/256-b7640191
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。