現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    普通のスチール玄関ドアは意外とおすす 


    genkan.jpg
     

    玄関ドアに、求められる機能は
    気密性、防火性、耐候性、防犯性などです。

    こんな要素を満たし、かつ安価となると、
    普通のスチール玄関ドアはおすすめです。
    よく、マンションなどについている
    特徴のないドアなのですが。

    普通のスチール玄関ドアをオススメすると
    不安げな表情をされる方がほとんどです。

    玄関ドアには思い入れも多いからでしょう。
    木製で、素朴で、少し重厚で、可愛いノブでなど。

    「普通のスチール玄関ドアってどんなドアなのですか?」
    「可愛い? 素朴? 個性的?」

    こんなご質問に答えつつ、我々はそっと後ろを指差す。
    「残念ながら、普通のスチールなので個性は無いです。
    ホラ、 あなたがさっき開けて入ってきた我が社の玄関ドアがそうです。」

    我が社の玄関ドアが、まさにそうなのです。
    写真でじっくりご確認下さい。いかがですか?

    コストバランスで考えると、普通のスチールの玄関ドアってかなり費用対効果がある。

    我々にとって玄関ドアは、外観の重要なポイントでは無い。
    素敵な外観の印象はちゃんと他で表現すればよいから。
    例えば緑のひさしや、枕木の花台など(過去のブログ)

    我が社のドアは普通のスチールドア。
    玄関照明はヤマギワのベガ。

    手前に絡まる藤のツルは980円の小さな鉢ものが伸びたもの。
    花が咲くのはほんの一瞬ですが、元気な葉っぱが可愛いです。
    この葉っぱのおかげで、玄関ドアの印象はほとんど無くても、私のお気に入りの玄関になっているのです。

    【 プランボックス Concept 】
       

    Posted on 2013/08/19 Mon. 07:31 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    19

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/255-a5cee213
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。