現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    夏の夕暮れのワンシーンのために 


    yuugure2.jpg

       以前、家づくりに興味のある方を集めて、
       「住まいづくりレッスン」を行なっていました。

       初日に必ず皆様にさせていただく質問がこれ。

       「あなたにとって人生で
        もっとも心地よかったシーンは?」

       様ざまな素敵なお答えをいただき、
       どれも共感したのですが、
       特に、印象に残っているのが、年配の方の
       こんな、幼い頃の夏の夕暮れのワンシーンでした。

       「小さな子供の頃のことなのですが、
        水遊びをして疲れて昼寝してしまい、
        ふと気づくと、もう、夕暮れです。
        キッチンでは夕げの用意の音がします。
        姿が見えなくても家族の存在が感じられ、
        幸せな気持ちに包まれる。
        それが、私にとって最高の心地いい情景です。」

       容赦ないギラギラの夏の太陽も、
       ちっちゃくなって壁の隅に遊ぶ。
       そんな夏の夕暮れに、小さなお子様の、
       一生で一番印象深く、幸せなワンシーンがある。

       となると、一つ一つ大切に、
       入口や窓の形や位置を考え、
       自主施工も厭わず素材にこだわる。

       そんな家づくりの意味が
       グッと増してくるような気がするのです。

    【 プランボックス Concept 】
       

    Posted on 2013/08/18 Sun. 05:39 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    18

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/254-76426c6f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。