現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ナチュラル キッチン 特集 Ⅳ プランボックス 

    KH1.gif     KH2.gif

       自分仕様のオリジナルの 『家具』を創るイメージ、経験、工夫の見せ所 

    最近少し流行ってきたのが、独立型のキッチンです。調理に集中したい人や、料理作業を見せたくない方に人気です。LDとの間にハッチをつければ、カフェのような雰囲気をかもし出せます。
    一方、家族や友達と一緒に料理を楽しみたい方には、オープンなアイランドキッチンがおすすめです。特にカウンターとダイニングテーブルを一列にレイアウトするプランは、省スペースのダイニングキッチンには最適です。配膳や片づけをする際は、カウンターを回り込まなくてもすむため、動線上、家事も効率的にこなせます。
    オープンキッチンのプランでは、アイランドカウンターが空間の主役になります。そこで、キッチン=水回り設備でなく、オリジナルの家具のひとつとしてとらえ、あなたならではのキッチンを創ってみましょう。
    すっきりと美しく見せるコツは、カウンターをシンプルな「箱」のようにデザインすることがポイントとなります。台の上に天板をのせたような形ではなく、カウンターの側面と天板の小口がフラットになるようにプランします。シンク前の立ち上がりもない方が、すっきりした印象となります。素材はアイアン、木、タイル、石など、自然な風合いのあるものがナチュナルハウスにぴったりです。使う食器のテイストに合わせて、選びましょう。
    コンロまわりの壁面も、既製品のキッチンパネルではなく、自然素材で仕上げるとさらに雰囲気がでます。アンティークレンガは実が目がナチュナルな上、水や油のはねがしみ込んで掃除の手間もいらず、それが風合いになります。色や質感も様ざまなものから選べます。
    キッチンのインテリアを楽しむためには、雑多なものを隠す収納スペースが欠かせません。必要に応じてパントリー(食品庫)を検討してもよいかもしれません。最近は調味料などの種類も増え、思った以上に保存する食品があります。もし、面積にゆとりがあるなら、キッチンから廊下などへの通り抜けられるパントリーがベストです。二方向からアクセスできると、効率的な動線となり、キッチンで使うものだけでなく、リビングなどほかの場所で使用する生活用品も収納することができます。


    KH3.gif    KH4.gif

    KH5.gif   KH6.gif

    キッチン2      キッチン1 



     

    Posted on 2013/02/14 Thu. 15:45 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    thread: 暮らし・生活  -  janre: ライフ

    TB: 0    CM: 0

    14

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/24-5fc4b209
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。