現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    玄関すぐの勉強室は子供のたまり場            by プランボックス 


    study1

      子供の居場所をなるべく玄関近くに
      したくないという希望はよく聞くのですが、
      Uさんはあえて玄関すぐに勉強室を設定しました。

      しかも、自分のお子さんだけでなく近所の子供達も
      気軽に利用できる開かれた図書室のイメージ。
      「たまり場」の提供です。

      自転車を、ガチャンと置いて
      さっと本が読めたり実験作業できたりしたら素敵。
      半地下で落ち着けるし、
      片付け過ぎてなくて馴染みやすいです。
      散らかしても、傷つけても叱られないおおらかさ。
      隣のWCも便利。

      美しいデザインの本棚より、ぎっしり置かれた本の
      中身が大切。

      そんな考えでUさんはラーチ合板を切って組んだだけの
      ローコストな本棚を設定。この勉強室にすごくピッタリ。
      これなら自主施工で作ることも可能ですね。

      合板の切り口がガサガサするようだと
      少しサンンドペーパーを当ててください。
      ポイントで色をつけても良い。
      勉強室のドアは目立つように薄いブルーに塗装しました。


    study2.jpg


    【 プランボックス Concept 】
                 


    Posted on 2013/08/03 Sat. 10:15 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    03

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/237-f5eeb7a7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。