現在、家作りを進行中の皆様。 夢が広がり、ウキウキワクワクしていますか?
    もしも、不安やストレスでヘトヘトだったり、がっかりして気分がへこみそうだったりしたら家づくりの方法が間違っているかもしれません。
    一生に何度もない家作り、肩に力が入り過ぎ、Web、雑誌、ハウスメーカーなど膨大な情報に翻弄され、当初の想いと異なる方向に迷い込むこともよくあります。
    スタート地点であれば軌道修正はさほど難しくありません。計画中ならなおさら。
    家づくりの中心に自分や家族の一番大切にしたい事を、きちんと据えることです。
    「 大切なことは何ですか? 」 それが決まったら言葉や絵やイメージ写真という形で具体的に表現してみることです。
    同じような土地の広さや予算であっても夢がかなう方とかなわない方がいます。
    この「Lesson」では、多くの皆様に夢をかなえる家づくりを現実のものとしていただくための、具体的な情報を提供して参りますので、ご参考になれば幸いです。



    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    ダイニング横のスタディルーム 


    スタディー7

       それぞれの家に大切にしたい場所がありますね。
       ダイニングだったり、キッチンだったり。
       S邸の場合はスタディルーム。

       東南の角の一番いい場所に設定しました。
       リビングやダイニングより大きい。7畳ほどです。
       床はたたみ、これはご主人の強いご要望。
       下に足が入るようになっています。
       これは奥様のご要望。

       ここで、それぞれが集中して研究に没頭できたり、
       意見を交換しあったりします。
       まだ、お子様はお小さいので机につくのは
       もう少し後でしょう。

       実はご夫妻は研究者、なれそめも
       研究室での出会いだったとか。

       私も試しに座ってみたのですが、すごく落ち着く。
       重心の低さがいい具合。
       手が届きやすい本棚や、外が少し見えたりも良い。
       一日中研究できそうです。(気の散りやすい私でも)

       大切にしたい場所をきちんと考え、大切にすることで
       中心がはっきりした「居心地の良い」家になる。
       そんな参考例としてご紹介させていただきます。

    スタディー77

    【 プランボックス Concept 】
                 

    Posted on 2013/07/30 Tue. 06:50 [edit]

    category: 家づくり Lesson

    TB: 0    CM: 0

    30

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://planboxstyle.blog.fc2.com/tb.php/233-bacac008
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list

    BS blog Ranking
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。